アイリスオーヤマのDCモーター扇風機に大満足!

扇風機を買いました。

エアコンがこれだけ普及しているのに、相変わらず扇風機の需要が減らないってのが不思議。不思議って思いながら、自分も何台も扇風機を買ってるんだけど。

涼むための主役はエアコンで、扇風機はあくまで脇役。

なんだけど、この脇役はただの脇役ではなく、主役を効果的に盛り立ててくれる脇役でもあり、場合によっては主役にもなれる脇役なんですね。

エアコンでガンガンに冷えた部屋ってのは、どうも好きになれない。なので、エアコンの設定温度を高めにし、そこに扇風機を加えてあげるのが、やっぱり一番心地よく感じる。

なんてことを意識して考えたのは初めてのこと。で、改めて気が付いたのは扇風機の有用性。なるほど、需要が続く訳だわ、ってね。

そこから考えたのは、扇風機にもそれなりにお金を出していいんじゃないか、ってこと。いや、凄く高いのを買おうと言うのではなく、最安値のものを買うのは止めよう、って程度。

なにしろ、これまで買ってきたのは、どれもその時点で見つけられる最安値の扇風機だったので。確か、1000円台の商品を買った記憶もあるくらい。

ってことで、今回の扇風機は値段より機能を優先して選びました。機能と言うか、DCモーターの扇風機を前から買ってみたかったんです。

選んだのは、アイリスオーヤマのLFD-304Lという製品。

DC扇風機

DCモーターの扇風機としては、価格的には物凄く頑張ってると思う。デザインも、(確かに高級感は無いけど)決して悪くはない。自分的には十分満足出来る範疇。

DC扇風機2

Amazon のレビューで、「台座部分のプラスチック感が安っぽ過ぎて・・・・」といった文言もあったりしたので、ちょっと気にしていたんだけど、個人的には全然OK。

首振り音も、風切り音も静かで、「弱」だと稼働させていたのを忘れてしまうくらい。

DC扇風機1

首振りが機械式ではなくモーター駆動なので、付属のリモコンでオンオフ出来て便利。首を振って、好みのところでオフにすることで風の向きを変えられます(慣れが必要だけど)。

ところで、タイマーに「切タイマー」があるのは分かるけど、「入タイマー」は何のためにあるんだろ?って疑問に思っていました。

扇風機操作部

実際に使ってみて何となく理解したのは、例えば就寝時の0時に「切タイマー」を「4」にセットし、同時に「入タイマー」を「6」にセットすると、朝方の4時に一旦切れ、6時に再びオンになる、といった具合に使うのだろうと。

説明書には使い方が書かれているんだろうけど、扇風機程度で説明書を読もうという気にもなれず、なんとなくそんな感じかなって理解しました。

7枚羽根と「微風」や「弱」の組み合わせは、本当に優しい(肌触りの良い)風で、音も静かだし、リモコンも付いてるし、今のところ何の不満も無いというか、大満足です。

風量的には少し暑くても「中」で十分かな。「強」は風呂上がりに短時間使うくらいなので、ACモーターより風量が少ないかもって少し危惧していたけど、何の問題も無し。

良い買い物だったな。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2185-9b149dc2

<< topページへこのページの先頭へ >>