防草用シートの張り付け作業、ピンの必要本数を誤った

前回紹介した幅1m、50m巻きの防草用シートを地面に張っていきます。

防草用シートを置き、最初のシートキーパーピンをゴムハンマーで打ち込みます。地面が柔らかいのでスイッと入っていきます(途中から手で押し込んでいました)。

防草ネット張り始め

1番外側のラインに合わせるように次のシートを置き、重なったところにキーパーピンを差し込むようにしながら、作業を進めていきます。キーパーピンの間隔は取り敢えず1m。

防草ネット途中経過

最初の斜面が完成。あれっ、ここだけで50m巻きロールの1/3を使ってる。50mだと長すぎるだろって思ってたけど、これだと使い切ってしまうかも。

防草ネット1斜面完成
いや、それよりもキーパーピンの本数が足りなくなるんじゃね? ここだけで30本近く使ってる。って、おいおい、もう半分以上使ったのかよ。

他の場所にもシートを張っていきますが、途中からキーパーピンの固定間隔は超倹約モード。4mの長さを3本で止めたり、といった感じ。

防草ネット他面完成

それでも最後はキーパーピンの数が足りなくなり、シートは余っていたんだけど途中で断念し、最後の何カ所かは重し用の石を置いて作業終了。

次回来る時は、またシートキーパーピンの50本セットを買ってきて、今回打ち込めなかった場所に補充していくことにします。

防草ネット張り完成

それまでに雨風で捲れ上がっててしまわないことを祈りつつ。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2194-d48115a6

<< topページへこのページの先頭へ >>