夏の炎天下、黒髪の頭(薄毛だけど)はキャップで防御すべし?

今日からいよいよ甲子園大会が始まりましたが、10日ほど前、まだ地区予選を開催している時、横浜スタジアムに応援観戦に行きました。

その際、何よりも痛切に感じたのは、暑い! とにかく暑い。ジリジリと暑い。

短パンで行ったら、膝頭が日焼けして赤くなっていました。腕も焼けました。袖口の内と外とではハッキリと白黒に色付けされ。そして、頭も暑かった。

うーん、麦わら帽子でも買おうかなって。

そんなことが頭にあったんだけど、ネットでふと見たサーモグラフィの写真で決めました。

Thermography

確か、夏のコミケの写真だったと思うけど、会場へと向かう人々をサーモグラフィで撮ったもので、ほとんどの人の頭だけが真っ赤になってました。

数人だけ、頭の温度が明らかに低い人がいましたが、よく見ると帽子をかぶっているようなシルエット。なるほど、帽子ってのは暑さ対策に効果があるんだなと再認識した次第。

さっそくAmazon で夏用のメッシュで出来てるキャップを探してみたら、あるにはあったんだけど、1000円オーバーと微妙に高い。

いや、1000円という価格自体はそれほど高くはないんだけど、常用するかどうかは実際にかぶってみないと分からないなって思ってるので、そう考えると微妙に躊躇する金額。

こういう時に頼りになるのはeBayです。探してみると、キャップなんていくらでもあります。メッシュキャップも選り取り見取り(ってほど多くはないか)。

ポチっとしてから、1週間ほどで届いたペシャンコの封筒。ま、そうだよね。型崩れを心配するような商品でもないし。

封筒で

買ったのはこちら。両サイドがメッシュになっているダークグレーのキャップで、お値段300円ちょっと(いつも通り送料込み)。

キャップ

つばは固めでしっかりしてるし、縫製にほつれもみられず、意外と高品質(失礼)。両サイドのメッシュもしっかりしていて、軽いし通気性はいいしで、言うことなし。

両サイドメッシュ

デザインも悪くないし、グレーの色合いも気に入ったしで、大満足。

さっそく、ジョギングの際に試してみよう。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2206-629ff2d4

<< topページへこのページの先頭へ >>