RGBのLEDテープで白色を発光させようとしたら紫色に?

作業机で使っていた蛍光灯のデスクスタンドが壊れてしまったので、替えの蛍光灯管を買おうか、新しいLED式のデスクスタンドを買うべきか、ちょっとお悩み中。

でも、考えてみるとLED自体は様々な種類のものをたくさん持ってるんですよね。で、思い出したのは、買ったまま使われずにいるLEDテープ。

300個のLEDが5mのテープに配置されています。これを作業机に覆いかぶさるようにある棚の下側に貼れば、かなり明るい作業環境が整う筈。

さっそく探し出してきて、電源を接続してオンしてみたら、白色LEDだと思っていたら、青色LEDでした。

LEDテープ青
うーむ、さすがにこれを作業用のライトとしては使えませんね。

でも、5mのLEDテープは、もう一つ持っています。こちらはRGBタイプで発光色を自由に変えられるので、これを白色にして使うことに。

LEDテープRGB
ところで、このLEDテープは12V駆動です。上の表示では11Vになっていますが、元々12V出力のDCアダプターの電圧をコンバーターを通して可変にしているので、11Vが最大。

実は300個のLEDを点灯させるので、どれくらいの電流が流れるのか微妙に心配していたんです。でも、最初の青色LEDテープは電圧10.5Vで0.67Aと意外と低い。

こちらのRGBテープの赤を点灯させると、同じく電圧10.5Vで0.71A。

LEDテープRGB赤

緑を点灯させると10.6Vで0.47Aと、ガクッと下がります。

LEDテープRGB緑

今度は青点灯。こちらは10.6Vで0.47Aと、緑と同じような値です。

LEDテープRGB青

そして、今回デスクライトとして使う予定の白点灯・・・・あれっ?白くならない。ピンク色というか紫色っぽいかな。コントローラーのどこを押しても白にはなりません。

LEDテープRGB白
光っちゃってるので詳細は分かりませんが、多分RGB(赤緑青)の3色のLEDが点灯している筈です。電流値も1A超えていますからね。

でも、緑の明るさが弱くて、赤と青が混じって紫色っぽくなっているのでしょう。

リモコンにはプリセットで様々な色が設定されていて、その中の白ボタンを押しても上のような状況です。プリセットボタンの中身を微妙に変化させることは出来ません。

でも、DIYボタンが6個あって、同じ枠の中に赤青緑の上下矢印があるので、このDIYボタンの中でなら赤と青を弱めて、白らしい白を発色出来るのかもしれません。

うーん、ちょっと面倒くさい。

ってことで、このRGBのLEDテープをデスクライトとして使おうという試みはここで終わり。でも、他に有効な使い方が思い浮かばないのも困ったもんだ。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2233-1a93814d

<< topページへこのページの先頭へ >>