南箱根の夏空を、窓枠で切り取って

8月の中旬に1年振りに南箱根の別荘地にやってきたら、庭や生け垣が荒れ放題になっていて、その整備も兼ねて工具を持参して再びやってきました。

今年の夏は全国的に雨が少なく、今回の滞在中も連日、真っ青な空と共に起床することができました。今回は、そんな夏の空を、家の窓から写した写真を中心にご紹介。

青い空に迎えられて

前日の夜到着し、野鳥の声に起こされて枕元の障子を開け放つと、窓の外にはこんな風景が広がっていました。今日も快晴のようです。

0825箱根01

二階のリビング横の三角出窓から空を見上げると、木々の向こうに青い空と白い雲が。

0825箱根06

前回も紹介しましたが、リビングの窓から見える丹那盆地。その向こうの山々には夏らしい白い雲がかかっています。

0825箱根08

お風呂から遠く富士山を望む

お風呂場からの風景。隣の家の木々が大きく成長してきて、かなり眺望を邪魔するようになってしまいましたが、まだ辛うじて富士山が拝めます。

0825箱根02

同じく、お風呂場から写した富士山のアップ。やはり冬の富士山の方が美しいですが、それでも富士山はいつ見ても富士山らしいお姿です。

0825箱根07

階段途中の出窓から覗いた風景。電線が微妙に邪魔ですが、遠くの山の上に広がる青い空。絵になります。

0825箱根09

夕闇に沈みつつある箱根の地

夕闇に沈みつつある富士山のシルエット。左手にはきれいな夕焼けがある筈なのですが、残念ながら木が邪魔して見えません。

0825箱根04

夕焼けを受けて赤く輝く不思議な形の雲。火の鳥のようにも見えませんか。

0825箱根03

夕食に出かけようと外に出てみると、木に囲まれた道の向こうには夕焼けの名残りと、その上に広がる夜の空。オレンジから濃いブルーへのグラデーションが美しく。

0825箱根05

刈り取る前の庭はバッタさんには絶好の住環境?

庭の草の手入れをしていたらバッタさんとご対面。アップで見てみると結構可愛らしい顔をしています。

0825箱根10

2012年、南箱根の夏でした。




コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/252-65410863

<< topページへこのページの先頭へ >>