海側からみなとみらいを見てみると

みなとみらいに自転車でおでかけ。

台風17号が近づいているとのことで、基本曇り空の中、この時だけ一瞬晴れ間が。みなとみらい線新高島駅のすぐそばなのに、こんな大きな空き地があるのが少し不思議な感じ。空き地の向こうに見えているのはキャッツ・シアター。

0928みなとみら-12

象の鼻パークから

象の鼻パークを通って大さん橋に向かう通路の横にあった家。さすがに(多分)人は住んでいないと思うけど、黒猫に睨まれてしまいました。

0928みなとみら-13

象の鼻パークの防波堤の先(鼻の先端)から。前回も紹介した横浜の三塔の内の2つの建物。左端にあるのが神奈川県庁本庁舎(愛称キング)で、右側の建物が横浜税関本関庁舎(愛称クイーン)です。

この二つの間に立っている近代的な建物は神奈川県庁新庁舎ですが、ちょうどこの向こう側に三塔の残りの一つ横浜市開港記念会館(愛称ジャック)が位置しています。

0928みなとみら-15
きっと、新庁舎が出来る前は海から三塔が並んでいる姿が見えたのでしょう。その風景を想像してみると、三つの建物をキング、クイーン、ジャックと呼んだのも分かるような気がします。

大さん橋の屋上から

前回は入口手前で引き返してしまいましたが、今回は歩いて大さん橋に登ってみました。ここは中へと続く通路。ここも含め、大さん橋全体が基本板張りで覆われています。

0928みなとみら-02

大さん橋の屋上から見たみなとみらい。晴れていたらもっときれいな風景が見れるのでしょう。

0928みなとみら-03

屋上にある野外イベント広場です。結婚式の(衣装の?)モデル撮影をやっていました。

0928みなとみら-04

屋上のビューポイントから見た赤レンガ倉庫と、その向こうに見えるランドマークタワーに大観覧車。ちょうどシーバスが到着。

0928みなとみら-07

反対側のビューポイントから望むマリンタワーと氷川丸。海側から見ると、(当たり前だけど)マリンタワーが灯台だってことがよく分かります。

0928みなとみら-06

山下臨港線プロムナードから

大さん橋へと続く通り脇にあるレトロな建物。SONY やチラッと見える SANYO の昔の看板含め、なんか懐かしい気分。道を隔てた向かい側にはシルクセンターがあったりと、この辺りが港横浜の懐の深さ(?)かな。

0928みなとみら-14

このレトロな建物の脇から、山下公園と象の鼻パークを結ぶ山下臨港線プロムナード(遊歩道)へと登っていく階段があります。

0928みなとみら-09

遊歩道に上がってみると、向こうに見えるのは横浜税関本関庁舎。

0928みなとみら-08

こっちは、山下方面方向。ちょっと期待外れかな。

0928みなとみら-15

遊歩道の下を、大さん橋へと続く道が走ります。

大さん橋へ

9月30日は「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」

山下公園にやってきたら、9月30日に開催される「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」の設営準備の真っ最中でした。

今、調べてみたら、この大会一般参加が出来るんですね。一番ハードなオリンピックディスタンス(スタンダード)だと、スイム:1.5km、バイク:40km、ラン:10kmの合計51.5kmで、制限時間は4時間15分です。

ここがスイムのスタート地点のようですが、ここから一斉に1300名近い人達がスタートって、なんか怖ろしい気がしますが。

0928みなとみら-11

最後のゴール地点です。右手に見えるのは観覧席。台風17号は、「30日昼すぎから夕方ごろに紀伊半島から静岡付近に上陸するおそれ」がって天気予報ですが、大丈夫なんでしょうか。

0928みなとみら-10
参加費は24000円と少し高めですが、制限時間等はそれほど厳しいものではないような気がする。来年(いや、もう少し先か)にでも参加してみたいかも。

総走行距離約40km。横浜をきれいに一周してきた形の経路になりました。


View 20120928みなとみらい in a larger map



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/280-37ae2758

<< topページへこのページの先頭へ >>