横浜から沖縄に自転車で向かう(息子がね)-準備編6

前回の「準備編5」でLEDランタンを購入し、沖縄旅行に向けて揃えるべきものは大体そろったようです。

いつか(いつ?)自分が行く時のためにも、持って行くべきものを整理しておこうと思います。カテゴリーは大きく「自転車周り」、「宿泊用品」、「日用品」の3つに分けました。

自転車周りの準備

自転車は、私の街乗り用のビアンキ・ローマ2(2008年モデルかな?)に、リアキャリアを取り付け、さらに泥除けも装着しました。

ビアンキ改造後
この時点で、元々の自転車の重量11.2kgから、13.4kgへと1.2kgの重量増です。たかが1.2kgと言うなかれ。確実に重くなっています。この自転車、地上から1.5mくらいのところにあるフックまで持ち上げて保管しているんですが、かなり大変になりました。

自転車周りの装備品として持って(身に着けて)行くのは以下のものです。

所持品自転車関連
  1. 携帯用空気入れ
  2. ポンプアダプター
  3. 携帯用マルチツール
  4. タイヤレバー
  5. 替えチューブ
  6. パンク修理セット
  7. サイクルコンピュータ
  8. LEDライト
  9. テールライト
  10. 手袋
  11. ヘルメット
以上12点。特に詳しく説明するようなものはないでしょう。あと、サングラスも必要かも。

故障とか色々と考えていくと、まだまだ持っていくと安心なものはあるのですが、取り敢えず“最低限”としての持ち物でしょうか。

宿泊用品

かさばる荷物を並べてみましたって感じですが。

テント他大物
あまり説明の必要もないかもしれませんが、
  1. 1.5人用テント
  2. 折畳み銀マット(60cm×1.8m)
  3. 寝袋(まだ寒くないので、フリースの封筒型のもの)
  4. レジャーマット
  5. レインウェア上下(宿泊用品ではないけど)
これだけ。ランタンとかの小物類は別ですが、意外とシンプル。

日用品

えー、床に並べて写真を撮ってみましたが、改めて見てみると大したものはなくて、まっ、大体こんな感じかなってところです。

その他の持ちモノ
右の方にあるのは普通の手鍋。キャンプ用とかのちゃんとしたの買ったらって言ったのに、これでいいんだと。手鍋の上にあるのは、ここで紹介したLEDランタン。

左上にあるのは取り敢えずの食糧系。塩ラーメン、スパゲッティに、トマトジュースの空きペットボトルに入れたお米、その他。

下方にあるオレンジ色の物体は、携帯ガスコンロとそれ用のガスカートリッジ。

後は、タオル、ガムテープ、ティッシュ、軍手、洗面用品、虫よけスプレー、シップ(?)、コップといったところでしょうか。

ここに見えていなのだと、着替え、保険証、カメラ、カッター、ハサミ、スマホ、充電器系くらいかな。

意外とシンプルだなあ。その割に、自転車に取り付けるパニアバッグは両側ともパンパンみたいだけど。

後は出発するだけです。



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/284-ae7a960f

<< topページへこのページの先頭へ >>