キャノン S95 用にABITAX アンカーストラップを購入

キャノン S95 に付けるストラップとして、バンナイズの「中くらいのまんまるストラップ」を購入したのが約3カ月前です。

帆布で出来ていて、外径約35mmの輪の中に指を入れて使います。鞄からカメラを取り出す時は指を入れて引っ張り出せるし、撮影する時も指を入れていると落としてしまうという恐怖感が大幅に軽減されます。

色褪せて汚れていくのは宿命ですけどね

まんまるストラップ-経過その意味では、使い心地的には満点でした。

でも、3カ月の月日が、鮮やかなオレンジ色だったストラップを、色褪せて汚れた薄オレンジ色のストラップに変えてしまいました。

通常の携帯電話のストラップとかは、それほど頻繁に触る機会は無いのかもしれませんが、今回の場合、上記のように撮影する度に指を通して持っているわけです。

素材も帆布ということを考えると、まあある程度は最初から予想していたことではあるんですが。

機能的には相変わらず何の問題もなかったのですが、使っていてどうも気分的に寂しいなと。で、新しいストラップを購入しました。

ABITAX(アビタックス) アンカーストラップ

ストラップパッケージ今回購入したのは、ABITAX(アビタックス) のアンカーストラップという商品です。

値段的には微妙に高めですが、作りは本当にしっかりしています。たかがストラップごときで、持っていてここまで所有欲を満たしてくれる製品は、そんなに多くないんじゃないかなー。

このABITAXって、中越自動車用品(株)という会社のブランド名なんですが、そういう会社の製品だからこその“しっかり感”なのかもしれません。

下の写真の通り、ストラップピンと紐が本体から外れるのですが、その部分の機構的な作りも精密機械のような趣があります。

ストラップピンと紐をスマホやカメラに付けたまま、他のタイプのストラップ(スナップフックタイプなど4種類)に交換することも可能なようです。

ポリアセタル樹脂製なので、スマホやカメラに傷をつける可能性が低いのもポイント高いです。

もちろん使い心地もいいですよ

ストラップ本体新形状は名前の通りアンカータイプなので、カバンなどから引っ張り出すときは、人差し指と中指の間に挟んで出すのがやりやすいかな。

撮影の時の安心感は、やっぱり丸輪タイプの方が優れているように感じます。でも、薬指と小指の間に挟んで保持するやり方で、少しいけそうな気がしてきました。

今回は赤を選びましたが、12色の鮮やかなカラーがラインナップされているので、スマホの色や、その時の気分でいろんなバリエーションが楽しめそうです(ちょっと高いけどね)。

この素材で丸輪のやつを作ってくれないかな―。カラビナに近い形状のものもあるのですが、さすがに指は入らないっぽいし。

カメラに付けてみるとこんな感じ。結構いい感じのアクセントになっていると思いませんか。

カメラと新ストラップ



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/289-c478a069

<< topページへこのページの先頭へ >>