上野恩賜記念公園野外ステージでクラシックコンサート

11月に入り、日に日に空気の冷たさと透明感とが増す中、上野恩賜公園の野外ステージにてコンサートが開催されるとのことで、誘われて人生初のクラシックコンサートに行ってきました。

約4カ月ぶりの上野なので、自転車にて行くことに。ただ、このところパンク続きなので、いつパンクするかとビクビクしながら走っていました。

秋晴れの中、上野公園に向けて出発

いつも通り、鶴見川沿いのCRを綱島に向かいます。空はスッキリと青空ですが、地上は猛々しく緑濃かった夏草から、秋の彩りに姿を変えつつあります。

1103上野公園野外コンサート01

丸子橋を渡って神奈川から東京へ。きれいな青空。

1103上野公園野外コンサート02

多摩川も穏やかに、そして見るからに冷たそうな水面の青色が濃いです。

1103上野公園野外コンサート03

約4カ月振りの東京タワー、増上寺、そして皇居

お久しぶりの東京タワー。(帰りは夜になるので、これまた久しぶりのライトアップされた姿を撮影して帰ろうと思っていたのに、なぜかライトアップされていませんでした。たまたま? ⇒帰ってから調べたら、前日は下に書いた「浜祭」の一つとして、グリーンにライトアップされたようです。その影響でしょうか? でも、グリーンの東京タワー、見たかった!)

1103上野公園野外コンサート042

増上寺の正門(でいいのかな?)。これまでは平日に来ていたので、土曜日の人の多さにビックリ。増上寺の中からコンサートのような音楽が流れてくるのは気のせい、って思っていたら、「浜松町グリーン・サウンドFESTA-浜祭-」が開催されて、増上寺はその会場の一つだったようです。

1103上野公園野外コンサート05

皇居のお濠。

1103上野公園野外コンサート06

万世橋で過去に思いを馳せて

いつもの浅草に向かうコースと違って上野に向かって中央通りを走っていたら、「万世橋」に出会いました。橋のたもとにあるモニュメント(?)には、銅板で「まんせいはし」との名前が入っています。このランプ、夜になると点灯するようです。

1103上野公園野外コンサート09

万世橋の手前(神田寄り)、中央本線のガード下に「ラジオ ガァデン」という看板が。正面のお店は、日米無線電機商会さん(創業60年のジャンクショップ)ですが、この高架下奥に向かって「ラジオガァデン」という名称で電気・電子パーツ関連のお店が軒を連ねています(といっても、今では殆どのお店がシャッターで閉じられていますが)。

1103上野公園野外コンサート08

ネットで検索していたら、「ラジオ ガァデン」の昭和初期(?)の写真を発見しました。景色が(お店を覗く人の姿まで?)ほとんど変化していないことが驚き。今の「Times」のところにあるレンガ作りの建物は万世橋交番です。

ラジオガァデン

万世橋の上から御茶ノ水方面を見た写真。

左手の連続煉瓦アーチの建物は元万世橋駅です。上の昭和初期の写真のガードに「博物館」の文字があるのは、この建物が交通博物館として使われていた(1936年から2006年まで)からです。

1103上野公園野外コンサート07
この建物、今はJR東日本が再開発を進めているようです。JR中央線神田駅から御茶ノ水駅にかけて伸びる赤煉瓦の高架下にショップなどを入れる予定とのこと。

秋葉原駅前を通って上野公園へ

土曜日の秋葉原駅前。

1103上野公園野外コンサート10

上野公園に到着。夕陽に映える上野公園脇の建物たち。

1103上野公園野外コンサート13

蓮の葉で蔽いつくされた不忍池。

1103上野公園野外コンサート11

6月初旬に撮影した不忍池(↓)と比べると、その成長ぶりがよく分かります。

6月初旬の不忍池

それにしても、蓮の葉がこんなに大きく、こんなに背高く伸びるものだとは知りませんでした。

1103上野公園野外コンサート12

本日の目的地、上野恩賜公園野外ステージに到着。いつの間にかすっかりと日が暮れています。本日の演奏は、「イルミナートフィルハーモニーオーケストラ」結成記念コンサートです。

1103上野公園野外コンサート15
少し寒くはありましたが、1時間少しの演奏、十分に楽しませて頂きました。

自転車もパンク等のトラブルに見舞われず、穏やかな約70kmの自転車の旅でした。


より大きな地図で 20121103上野 を表示

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/322-524951e3

<< topページへこのページの先頭へ >>