祝! 300号 -- 元旦から始めて300日目に達成

元旦からスタートしたこのブログ、なんとか300号まで到着しました。正直、書けない日もあり、まとめて何本か書いたこともありましたが、それでも300日で300本のブログを書いたことになります。

カテゴリ別に記事数の多い Best 3 は以下の通り。(「プラスα」を除く)

1位 自転車と遊ぶ
2位 本と出会う
3位 カメラに遊ばれる

第一位は、「自転車と遊ぶ」

「自転車と遊ぶ」が全体の1/4以上を占めていますが、これはちょっと、最初の想定とは違っていました。

自転車たち
自転車に乗っている時間、いじっている時間が多いのも事実ですが、それ以上にそこに“モノ”があるというのは、“書く”ための大きなアドバンテージになります。

新しく買ったパーツのレビューを書いたり、古いパーツの整備の仕方を書いたりと、題材選び的には楽ですよね。私の場合、子供たちに貸しているの含め4台の自転車があるので、その意味でも、ネタを探していこうとすればそこそこ見つけることが出来ます。

また、サイクルコンピュータや自転車用のナビ、あるいは iPhone アプリのナビといった電子機器やソフトの話も、自分の備忘録的な意味も含めて、書いていて“筆が進む”って感じでした。

第2位は、「本と出会う」

それでも、もちろん書くネタが無くなるときもあります。そんな時は、ブックレビューで隙間を埋めてというのが、結構多いパターンだったような気がします。

books
最初の頃は Kindle の話題とか、Audible のオーディオブックの紹介とかもしていましたので、実質的に本を紹介しているのは、ここまでで50冊くらいでしょうか。

これを書きながら「目次」が欲しいなって思いました。本格的にやるにはこのブログの構造まで変えなければいけないような気がしますが、簡易的なものでもいいので、必要な時にサッと参照できるようなページが欲しいです。

第3位は、「カメラに遊ばれる」

「自転車」、「本」に次いで記事数の多いのは「カメラ」でした。

カメラと花
最近は、「外出する時にはカメラを忘れずに」というのがすっかり習慣になりました。ブログを始めて一番大きな生活習慣の変化は、「写真を撮る」ということでした。

生まれてから昨年まで撮ってきた写真枚数の、10倍とかという感じで今年は写真撮影をしています。これまでは、そのシーンでは1枚だったのが、同じシーンをアングルを変えたり、露出を変えたりと10枚くらいずつ撮っているのも、総枚数を押し上げている原因なんですが。

写真を題材にした記事は、極端に言えば撮ってきた写真を並べるだけで出来てしまうので、楽と言えば楽なんですが、そこに一言添えようとすると、なかなかうまい言葉が出て来なくて悩んだりもします。

また、撮ってきた写真(例えば歴史的建造物とか)の説明を加えようと、帰って来てから色々と調べていくと、知らなかったことが分かって、お陰で知識の幅が広がるという副産物もあります。

更に言えば、“記録”という意味でも、写真、画像は非常に優れていると言えるでしょう。文字ばっかりだと読むほうも嫌になっちゃうし、一目見てパッと分かる写真は、動画以上に有効な場面も多々あるように思います。

思いの外書くネタに困った「走る・泳ぐ」

自分の思いと少し違ったのは、「走る・泳ぐ」カテゴリで、それほど多くの記事が書けていないことです。

時計とテンポ
「走る・泳ぐ」に費やしている時間は、「自転車」に引けを取らないくらい多い(積りでいた)のですが、何か書くためのネタってことになると、ちょっと困るんです。

「自転車」と違って、そこにあるのは自分の“体”だけなので、何かのレビューといった記事がほとんど書けません。ハートレートモニター付きの腕時計 SUUNTO や、泳ぐ際のピッチをコントロールする「テンポ・トレーナー・プロ」くらいかな、書いたのは。

毎回走ったタイムや、スイミングの記録を書いていっても仕方ないし。技術的に、どういう工夫をして、その結果どうなった、というのもあまりないし。

まあ、脚を故障して、あまり走れなかったり、夏の間はプールが混むので避けていたら、いつの間にか秋になっていたりといった、活動時間の少なさも記事が書けない大きな要因なのかもしれませんが。

「モノを生み出す」は、得意なジャンルなんですが

部材を加工して何かを作るというのは、昔から大好きな分野なんです。

部屋と本棚
思いだしてみると、中学生の頃、同級生と二人でクズ屋さん(今はもう無いのかな?)に行って、廃棄してあるバイクのエンジンとか、その他の部材を貰ってきて、ゴーカートみたいなのを作った記憶があります。

それが動いたのかどうかという記憶はありませんが、まあ、のどかな時代だったわけです。

時は流れ流れて、今年は、子供部屋を改造して、部屋の中に二つの部屋を作ったのと、その部屋のクローゼットの中に、コミック本1000冊以上収納可能なスライド本棚を作ったのが大きなところでしょうか。

一旦製作に入ると、その過程含め色んな記事を書けるのですが、そんなにしょっちゅう物を作っているわけではないので、トータルとしての記事数はあまり多くはなりませんでした。

「目標を立てる」から「良き人生か?」に変更

当初、このカテゴリには色んな目標設定関連の記事を書いていこうと思っていたのですが、書いている内に、「目標設定」はもっと大きなカテゴリの中の一つの要素かなって思い、カテゴリ名を変更しました。

それでもピッタリとくるカテゴリ名が思いつかず、最後はこの記事の内容から引用してきました。

「この旅の終わりに、あなたは自分の人生に対してどんな思いを持って終えたいか」という問い掛けです。そして、このブログで書いていることは全て、ここに集約していくものという認識を持っています。

ブックレビューも、自転車と遊ぶことも、写真を撮ることも、全てがこの「良き人生か?」という方向を向いているのです。

その意味では、記事数自体は少ないですが、このカテゴリがブログの中心を担っていると思いながら、これからも色々と書いていきたいと思います。



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/329-8d32f35f

<< topページへこのページの先頭へ >>