ブログのサイドバーに「目次の目次」を設置

「祝! 300号」を書きながら、目次が欲しいなって思いました。

カテゴリ内の記事も、60本とか80本とか、自分でも過去の記事を探すのに、うろ覚えのキーワードで検索するしかなくなって来てしまい、結構不便だなって思いもあって。

最初に考えたのは、ブログのトップページを固定して、そこに目次(あるいは、更にその目次)を置こうかなと。

そのために一番簡単な方法は、個別記事(目次を書いたページ)の日付を、未来の日付にしてしまうことです。こうすれば、常に最新記事(=目次)がトップに来るので、設定した日付(100年後もOKなのか?)までは、目次がトップページの一番上に表示されます。

FC2ブログのプラグイン設定でフリースペースを設置

FC2ブログのプラグインという設定を使ってやる方法もあるようです。プラグインとは、HTMLなどの知識がなくても、サイドバーのリスト項目や色んな機能、パーツなどを、個々に追加や削除、順序の移動などができるという簡単便利な設定です。

このプラグインを使って「フリーエリア」を設定すれば、トップページで「フリーエリア」が記事の上に表示されます。

設定方法は、以下の通りです。

環境設定FC2ブログの「管理画面」に入り、「環境設定」内の「プラグインの設定」をクリック。








表示された画面(↓)で、「公式プラグイン追加」をクリック。

プラグインの設定

更に次の画面で、「拡張プラグイン」の中にある「フリーエリア」を「追加」する。

拡張プラグイン

すると、「フリーエリアの編集」が出て来るので、ここにフリーエリア内に表示したい内容を入れ込んでいきます。

フリーエリアの編集
①:フリースペースのタイトルを記入

②、③:フリースペースに表示されるコンテンツの説明文(上部 or 下部 or 両方 or 不要)

④:フリーエリアを表示する場所を選びます。右サイドバーに表示するには、
  このブログのように2カラムの場合は、プラグインカテゴリ1を選択します。
 *3カラムの場合は、左サイドバーにプラグインカテゴリ1が表示され、
  右サイドバーにプラグインカテゴリ2が表示されます。

⑤:フリーエリアに表示するコンテンツ(中身)を書き込みます。

HTML の知識のある人は、そのまま書き込んでいけばいいし、ネット上にたくさんある「ブログパーツ」の HTML 等をコピペすれば、それがそのままフリースペースに表示されます。

私はそんなに HTML に詳しくはないので、本文を作成する画面で、上部のアイコンなどを使って作成したものを、そのままコピペしてみました。

今回は、8マスの表を作って、その中に8つのカテゴリ名を入れ、そこに「目次のページ」をリンクさせたいと思ったので、「テーブル挿入/編集」アイコンを使い表を作成。

その各マスの中に「本と出会う」等のカテゴリ名を入れ、その文字に「リンク」アイコンで、目次のページをリンクさせました。

「本文」はやめて、サイドバーに置くことにしました

そして出来あがったのは、以下の様なものです。

カテゴリ1に表示①:タイトル

②③:説明文

⑤:中身のテーブル

表示場所は、④で設定した右のサイドバーとなっています。



実際には「説明文」などは不要なので、削除して、現状のものとなっています。

既設のフリーエリアの内容を編集するには

サイドバーに設置したフリーエリアを編集する場合は、上記の手順と同じく、FC2ブログの「管理画面」に入り、「環境設定」内の「プラグインの設定」をクリックします。

表示された「プラグインの設定」画面で、(私の場合は)「プラグインカテゴリ1」の中に今回製作した「目次の目次」があります。

プラグインの編集
右端の「詳細」をクリックすると「フリーエリアの編集」画面となるので、「フリーエリア内容の変更」などを書きかえる(書き加える)等して、「設定」をクリックすれば内容の編集完了です。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/334-e20b8963

<< topページへこのページの先頭へ >>