ジェームス・スキナーのセミナーに参加してきました

少し前、ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ」の中から言葉を引用しました。

そして昨日、そのジェームス・スキナーのセミナーに参加してきました。

全般的に面白く、十分に寒い中を出掛けて行くだけの価値があったと思いますが、中でも一つ、個人的に「オッ、これは大きな気づきかも」というのがありましたので、ちょっと紹介させて頂きます。

価値観?

以前、目標設定に関した記事の中で、「あなたの価値観は?」という話をしました。

「あなたの人生理念は何?」って聞かれても答えるのは難しいと思うので、「あなたの価値観は?」の方が、もしかした答えやすいかも、みたいな感じでの言及でした。

ただ、「あなたの価値観は?」って質問も、まあ、それほど簡単には答えられませんよね。

言葉として説明すると、「人生の中で価値を置いていること、生活の中で大切にしていること、何かを選択するときの判断基準」みたいな感じでしょうか。

うーん、微妙?

私自身の人生理念としては、「愛」「成長」「実践」という3つの言葉を選んで、使っています。

私が人生の中で価値を置いていること、普段の生活の中で大切にしていることは、この3つの言葉に代表されることだってことです。
  • その選択や言動には「愛」があるか?
  • その行動は、自分の「成長」に繋がっているか?
  • 頭で考えるだけでなく、実践しているか?
別にこの3つの言葉に対して嘘偽りがあるわけではないのですが、微妙にしっくりきていない部分を感じていたことも事実です。

望むもの全てを手に入れた自分はなにを感じていますか?

セミナーの終盤、ジェームスは参加者に問いかけけてきました。

想像してみて下さい。あなたは、望むものすべてを手に入れることができました。あなたの欲しいものは何ですか。お金ですか。高級外車ですか。海外に別荘ですか。幸せな家庭ですか。名声ですか。金メダルですか。そのすべてが望んだだけ手に入れることができたあなたは、そのとき何を感じていますか?

こんな問いかけでしたが、私は問いかけの意図とは違ったことを考えていたのです。

「なるほどお金も名声も別荘も欲しいなあ。金メダルも? でも、何の金メダル??」

「金メダルを『どうぞ』って意味もなく貰っても嬉しくはないなあ。待てよ、お金もそうかも。何の対価を支払うことなくお金を貰っても(もちろん、嬉しい自分もいるけれど)、あんまり嬉しくないかも」

みたいなことが頭の中を駆け巡っていたのです。

そして、「オッ、もしかしてこれが私の価値観なのかも!!」ということに気がついたんです。

ランニングは「自己承認」の手段?

話は変わりますが、かれこれ20年以上前、会社の先輩に誘われてホノルルマラソンに参加したことがあります。

それまで、運動系とはほとんど縁が無く、ましてや「走る」なんてまったく無縁の世界に生きてきた私が、飲み屋で誘われた時、なぜかその気になってしまったのです。

4時間少しでゴールを通過した後、シャワーの下で泣きました。人生で初めて「本当によくやった!」って自分を誉めてあげることが出来た瞬間でした。

それ以来、ムラはありながらもずっとランニングと付き合ってきました。ランニングなんて最初から最後まで苦しいだけなのに、よく走るよなって自分でも思いながら。

でも、初めてのホノルルマラソンのゴールで、「自己承認」できる手段を見つけてしまったんだと思うんですよ。そう、私の(多分)一生のテーマは「自己承認」なんだと思います。

「その手段がここにあった!」って。

マラソンに限らず、苦労して頑張って何かを成し遂げることに魅力を感じるのは、自分では気がつかないところで「自分を認めてあげたい」って思いがあって、だから頑張っているんだろうなあと(いや、そんなに突き詰めて考えたことはないんですけど)考えていたような気がします。

私が大事にしていることは「達成感」だった!

ジェームス・スキナーのセミナーに戻りますね。

なんでも手に入るよって言われた時、何も頑張っていないのに金メダルを貰っても嬉しくないな、と。

「そうか、私は頑張ることが好きなんだ。何かを頑張ってやった『結果として』手に入れることに価値観を感じているんだな。私の欲しかったのは達成感だったのか」

こんなことを考えていました。

もちろん、達成感の中には自己承認という意味合いも含まれているのでしょうが、それ以上に「単純に好き」ということです。

少しカッコつけて言えば、「チャレンジすることが好き」な人だったということです。

自分的には微妙にネガティブな感覚(自己承認の手段としてやっている)から、ポジティブな感覚(好きだからやっている)へと、少し大げさに言えばパラダイムシフトした気分です。

やっていることは変わらないのに、考え方(感じ方)が変わったら、気分も変わりました。

めでたし! めでたし!

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/37-2136d1a9

<< topページへこのページの先頭へ >>