【自転車と遊ぶ】カテゴリ目次 - 自転車で沖縄に向けて


イワタニコンロ
横浜から沖縄まで自転車で行きたい(私ではなく長男が)と言い出して、それに当たり私のビアンキを借りていきたいとのことで、仕方なくロングツーリング仕様に準備をしていくことに。

キャンプ関連の小物はそれなりに持っているのですが、足りないものもあるので順次揃えていきます。

一番最初に買ったのは、「イワタニ・ジュニアバーナー」という小型の携帯ガスコンロです。そのコンパクトさに感動。

キャリヤ
パニアバッグを括りつけるためのリアキャリアを購入。意外と選択肢が少なく、買ったのはミノウラ MT-800N という製品。

自転車によっては、エンド部にキャリアを固定するためのダボ穴が有ったり無かったり、シートステーへの固定が難しかったりと色々あるようですが、取り敢えず大きな障害もなく取り付けることが出来ました。

パニアバッグ
ロングツーリングで荷物の運搬に欠かせないのはパニアバッグというもので、リアキャリアの上に2つのバッグを左右に振り分けるように被せて載せます。

オーストリッチの製品とか色々と迷った(というほど選択肢は多くありませんが)末、ドイターの Rack Pack Uni というバッグを Wiggle から購入しました。

容量がちょっと大きめで簡易防水な上に、ドイツ製なので耐久性に信頼が置けそう(単なる思い込み?)。

キャリヤ取り付け
長旅となると泥除けも必要でしょう。

前輪はフォーク先端にダボ穴があり、あっさりと取り付け完了。

後輪もリアエンドにダボ穴があったのですが、キャリアの取り付けに使ってしまったので使えません。

仕方ないので、キャリア下部にある金具の部分に穴を開け、そこに泥除けを固定することに。

LEDランタン
テント内で使う LED ランタンを Amazon で購入。

非常に安いながらも、単三電池3本で11灯のLEDを点灯と、かなり明るいランタンです。

LED の上下の反射板の形状が工夫されていて、横も下方も明るく照らしてくれます。

100均で買った 3LED のランタンも悪くありませんが、その明るさを比較してみると。

装備いろいろ
自転車でロングツーリングに行くための装備品を、大きく「自転車周り」、「宿泊用品」、「日用品」の3つに分けて整理してみました。

テントや寝袋などが嵩張りますが、必需品の数は思ってたよりも少ないです。

まあ、必要なら旅の途中で色々と買えますしね。

自転車に荷物を括り付け
後ろのキャリヤにパニアバッグを取り付け、その上にテントや寝袋を括りつけて、出発準備完了です。

移動経路の記録用に、GPSロガー「i-gotU GT100」を持たせ、10月1日、沖縄に向けて出発して行きました。

自転車に荷物を括り付け
昨年の10月1日、沖縄に向けて出発して行った長男とビアンキが、約3.5カ月ぶりに帰ってきました。

季節も冬になり、テントに泊まりながら自転車で帰って来るのは無理と、オーストリッチの輪行袋に自転車を入れて新幹線で帰宅。

タイヤがひび割れたり、何度か転倒したり、色んなところがサビたりと、要整備点検。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/370-039dd5d7

<< topページへこのページの先頭へ >>