【自転車と遊ぶ】カテゴリ目次 - その他の[1]


◆本の題名◆
2012年の自転車初乗り。

自分の肉体だけで移動する距離をウォーキングで2000Km、ランニングで1800Km、自転車で2400Km、合計で6200Kmというのが2011年の目標。

今年は環境が大幅に変わるので、目標設定が難しいけど、少なくとも自転車の走行距離が少なくなることはないと思う。

◆本の題名◆
空気入れ(TOPEAK ジョーブロースポーツ)のヘッド部分の調子が悪くなったので、そこら中で評判のいい「ヒラメポンプヘッド」を購入。

流石です。姿形含め、完璧でしょう。

今までは面倒臭く感じていた作業が、道具が変わるだけでこんなにも楽になるんだと、今さらながら感心します。

◆本の題名◆
クロスバイクのハンドル幅って、どう考えても広すぎるように思うけど、どうなんでしょうか。

勿論、握り方が違うので単純に比較はできませんが、ドロップハンドルなんて400mmくらいなのに、ビアンキ ローマ2のフラットバーは580mm。ということで、カットです。

バーエンドバーとブレーキレバーエクステンションの話も少し。

◆本の題名◆
自転車にバックミラーを付けている人ってどれくらいいるのかわかりませんが、絶対便利だと思うんですけど。

最近、バックミラーの無い自転車に乗る機会があったのですが、あるべき場所に視線を移して、「ああ、バックミラー無かったんだ」って何度思ったことか。

片面はSPD対応のシマノのSPDペダル「PD-M324」も紹介。これもいいです。

◆本の題名◆
サイクルパンツの、あのピッタリ感にどうしても馴染めず、冬の自転車の利用にサイクルジャージパンツを購入。

お尻のパッドも含め、結構いいお買い物でした。

ただ、真冬にこれだけだと寒いので、裏起毛のインナータイツも一緒に購入。

◆本の題名◆
自転車に乗って調整ができるのが特徴の、MINOURA のワークスタンドを持っているのですが、ディレイラーの調整をしようとして、このワークスタンドの欠点に気づきました。

ワークスタンドに自転車を固定すると、そのワークスタンド自体が障害物になって、リアディレイラーの調整が出来ない。

ということで、市販のものを参考に簡易ワークスタンドを自作してみました。

◆本の題名◆
イギリスのネットショップ Wiggle で初めてのお買いもの。シマノのSPDシューズ SH-RT82 を購入(手続きを)しました。

日本で買うのと比較にならないくらい安く買えたのですが、その時の円、ポンド、ドルなどのレートによっては、単純に円で購入するよりも、ポンドやドルで買った方が安くなる場面もあるというお話。

◆本の題名◆
自分の自転車や子供たちが使っている自転車など、最低でも3台の自転車を、自宅の狭い自転車置き場に置くための工夫模様。

自作のバイクハンガーと、市販品のバイクハンガーを使いながら、空間を立体的に使って効率よく収納していきます。

◆本の題名◆
自転車用に使っている LED ライト2種類の比較紹介。

一つは、OLIGHT(オーライト) T25 という製品。MAXで190ルーメンと超明るいライトですが、欠点はランタイムが1.5時間程度と短いこと。

もう一つは、GENTOS 閃(SG-325)。明るさは150ルーメンと T25 には劣りますが、ランタイムは10時間と余裕があります。

◆本の題名◆
輪行専用の自転車として KHS F20-R を所有しているのですが、2012年は結局、一度も輪行に出かけませんでした。

著作「自転車で遠くへ行きたい。」の中で、作者の米津一成氏は輪行のことを「魔法の絨毯」という言葉で表現しています。言い得て妙です。

輪行をすることで、より遠くへ行くことが、そしてより大きな“自由”が手に入るのですが、“旅”って自由の象徴のような気がします。

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/373-db23e81d

<< topページへこのページの先頭へ >>