冬だから長い影ができる、ってわけではないよね?

毎月の空シリーズも、今年はこれで最後。

紅葉もほとんど散ってしまい、かろうじて残っている赤い葉を青空をバックに。

12月の空003

近所の歩道橋から。地上はすっかり夜の様相ですが、そらにはまだ青が残って。

12月の空001

傾く太陽が、落ち葉で彩られた地面に長い影を作ります。

12月の空004

上の写真から更に太陽が降りてきて夕焼け間近。改めて見てみると驚くほど長い影。

12月の空005

みなとみらいのマンション群。よくよく見てみると、1/3くらいしか窓の灯りがありません。日が暮れて間もない時間なので、まだ住人が帰宅前なのかな。

12月の空002

赤レンガ倉庫の敷地内に残されている横浜港駅跡のプラットホーム。不思議な郷愁を感じるホームの上に、真っ青な秋の空が広がって。

12月の空007

赤、オレンジ、くすんだ青が織りなす夕暮れ空に、横から雲が忍び寄る図。

12月の空010

日産スタジアムへと続くアプローチ。青のグラデーションが美しく。

12月の空006

今年最後の東京タワー。左上の横断歩道の標識がワンポイントっぽいかな。

12月の空008

浅草寺の境内からスカイツリーを。グリーンのライトアップは、確か特別な色だったかと。

12月の空009

夕焼けに沈む富士山と秋の象徴すすきのコラボ。

12月の空011

自宅近くの神明社へと続く階段脇の紅葉。もう12月も半ばを過ぎているのに、まだ鮮やかに。

12月の空013

オレンジ色の夕焼け。

12月の空014

赤い夕焼け。

12月の空012

最後は、赤く彩られたクリスマスバージョンのスカイツリーで締め。

12月の空015


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/397-08d06e7d

<< topページへこのページの先頭へ >>