低きに流れるのに逆らうのが、Self Discipline ってこと

1月2日に走り初めをして、その時も書いたんだけど、昨年の12月は僅か 50km しか走っていません。それが、今年は1月2日から1日おきに走って、10日間で既に 75km まできました。

違いは、やっぱり “気持ち” でしょうね。

青い夕闇

何度か書いていますが、昨年の夏の後半に足を故障してしまい、何の不安も無く走れるようになるには、年の暮まで待つ必要がありました。

足の状態が徐々に改善されていくにつれ、もう少し頻繁に走りたいという思いはあったのですが、あまり焦ってまた痛めてしまうのも嫌だったので、慎重にという気持ちもありました。

秋から冬になり、気温が下がって来ると、“慎重に” にという気持ちを言い訳に、段々と走る機会が減っていきました。12月に入ると「週一回走ればいいか」みたいな感じで、結局3回しか走っていないのです。

やっぱりねえ、怠けようとするといくらでも怠けられるんですよね。水は低きに流れるわけです、残念ながら。

“意志”が無ければ、水は低きに流れていきます

自然にしていれば低い方へ低い方へと流れるものを、自然に逆らって高きに導こうとするのが “意志” なわけです。自己規律と言ってもいいかもしれません。

でも、自己規律といっても、何かしらの基準が必要なわけです。あるいは、何のために自己規律していくのかってことです。

道にゴミを捨てないといった、人として道徳に反するようなことをしないというのは、ある程度の基準があるので問題ないでしょう。

でも、エクササイズをやらずにコタツでテレビを見ていても、これはその人の勝手なので、誰からも文句を言われる筋合いはありません。

必要なのは、目的や目標なのです。

シェイプアップされた体を維持するために毎日1万歩歩く。あるいは、夏のビーチで引き締まったお腹を見せられるように体重を10キロ落とす。そのために毎日5キロ走る。

こういう目的を持ったり目標を設定した時、「エクササイズをやらずにコタツでテレビを見ている」ことに文句を言うのは “自分” なんです。これが自己規律です。

動いているものは、動き続けようとする

いつも思い当たるし、何度かここでも書いているけれど、

止まっているものは、止まり続けようとする。
動いているものは、動き続けようとする。

止まっているものは、そこに止まり続けようとします。これを動かそうとすると大きな力が必要です。逆に動いているものは、ずっと動き続けようとするのです。

1年間で6000kmという距離を自転車で走ったり、ランニングしたりして達成したいって目標を立てました。1ヶ月辺り500km、1日にすると約16.5kmです。

毎日の記録をエクセルに記入していくと、記入できない日があるのが嫌になってきます。出来れば毎日記録を記入していきたくなるんです。これが、「動いているものは、動き続けようとする」ってことです。

さて、他にも止まったままになっているものがあります。こっちも目標を立てて、動かし始めましょう。

関連記事
コメント:
流れに乗るか、流されるかで結果も異なる。

これも意思の有無になりますけど、何となく流されるのではなくて、
「おっ、流れが来たから乗ってみて楽しんでみるか!」となると、
俄然意欲も違いますし、楽しいですね。

普段淡々と生活していると、流れが見えてくる気がします。
それが自分にとっていつ頃来そうなのか、その流れは乗って良い物なのか、
知って、生かせれば越したことないですよね。
ちょっと極端な知り方かも知れませんが、
http://www.birthday-energy.co.jp
の運命2013というのが自然の一部という発想を取り入れている
みたいです。
10年、1年、1ヶ月、1日単位でどんな事が起きるか、自分の性格、
今後の方向性を確認することが出来るそうですよ。

違う視点から見れば、結構面白いことに気づくかも知れません。
[2013/01/17 12:21] | 野明 #DvI991tw | [edit]
野明さん、コメント、ありがとうございます。ずーっと、見落としていたみたいで、返信がもの凄く遅くなってしまい、申し訳ありません。

成程、
> 「おっ、流れが来たから乗ってみて楽しんでみるか!」
って考え方は当然ありますよね。他人の事とか、例えばTV番組の中でとか、「あー、いま流れが来てるよね」って思うことは良くあります。

でも、言われてみて初めて気がつきましたが、これまで自分のことで「流れが来てる」って感じたことはないかもしれません。そこに目が行っていなかったって言えばいいのかな。

その意味では、運命判断というようなことも一つの手段なのかもしれません(結構、信じるたちなんで)。流れがいつ来るのか知っていたら・・・・・やっぱり乗ってみようって思うでしょうね。

[2013/04/12 23:54] | taka14 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/404-b6a70e01

<< topページへこのページの先頭へ >>