クロスバイクにブルホーンバーとロード用 STI + Vブレーキ(2)

前回、レストア中のクロスバイクのハンドルを、フラットバーからブルホーンに変えたいんだけど、色々と障害があってという話をしました。

ハンドルバーのにぎり径とクランプ径

一番最初に来る問題は、ハンドルの “にぎり径” がフラットバーとブルホーンとでは異なる可能性が高いので、シフトレバーやブレーキレバーがそのまま流用出来ないということです。

フラットバーハンドル(寸法)
次に来るのは “クランプ径” の問題。上の写真で言うと 25.4mm というやつです。

結構、いろんな種類があるようですが、現在の主流は以下の3つとのこと。

【25.4mm】
いわゆる「1インチ」サイズですね。マウンテンバイクやクロスバイクのフラットバーハンドルは、ほとんどこれではないでしょうか。

【26.0mm】
少し前まで、ロードバイクの主流はこれだったようです。

【31.8mm】
ロード系の現在の主流はこれだそうです。最近の太めのアルミフレームやカーボンフレームには似合うのかもしれませんね。

ブルホーンバーもロード系のハンドルに属するので、一番見つけやすい(種類が豊富)なのは 26.0mm 径のように思います。次が 31.8mm で、一番種類が少ないのが 25.4mm でしょう。

勿論、気に入った、あるいは手元にあるハンドルバーのクランプ径の合わせて、ステムを買い換えればいいだけの話なんですけどね(まあ、それを言っていると何でもその通りなんで)。

クロスバイク(MTバイク)系コンポーネントとロード系コンポーネントとの相性

さて、にぎり径の方に話は戻ります。前回も書いた通り、ブルホーンバーのにぎり径(の主流)は 23.8mm です。ブルホーンバーを使おうとすれば、現在クロスバイクについているシフトレバーとブレーキレバーは使えません(あるいは、その可能性が高いです)。

それではということで、ロード用のSTIレバーを使うことを検討しているのですが、これはこれで2つほど問題点があるようです。

一つはブレーキレバーの引き代の問題。クロスバイクについているブレーキはVブレーキなのですが、ロード用STIレバーではブレーキワイヤーを引く量が足りないらしいのです。

実際、Vブレーキ用のレバーと(キャリパーブレーキ用の)STIレバーとでは、どれくらいの差があるのか測定してみました。

Vブレーキ用レバーの引き代は 25mm でした。一方、STIレバーのブレーキワイヤーの引き代は 13mm 。ブレーキレバーの取り付け位置や調整によっても微妙に異なってくるので、それほど正確というわけではありませんが、概ね2倍近い差がありそうです。

ブレーキエクステンションただ、Vブレーキ用レバーの引き代 25mm の内、普段どれくらい使っているかというのは、また別の問題のように思うのですが。

実際、前回も引き合いに出したビアンキですが、写真の通りブレーキレバーの先端にブレーキレバーエクステンションを付けている関係で、ブレーキレバー単体を引くよりも可動範囲は狭くなっています。

こちらも実際に測ってみたら、ブレーキワイヤーの移動量は僅か 11mm しかありませんでした。

実際には、これで何の問題もなくブレーキは機能しています。これだと、ビアンキのブレーキレバーを、引き代 13mm のSTIレバーに変えたとしても特に問題は発生しないことになります。

もちろん、調整の仕方の個人差もあることなので、一概に「これで何の問題も無い」とは言い切れませんが。

さらに、Vブレーキ用レバーと STIレバーとで引き代が倍も違うということは、ブレーキワイヤーの動く早さも倍近く異なって来るはずなので、それに対しての Vブレーキとキャリパーブレーキとの反応の違いなどにも影響は出て来るものと思われます。

その辺りの事も全て勘案して、自分で判断することが必要でしょう。

リアディレイラーとの相性にも問題有り?

もう一つは、ディレイラーとの相性の問題。クロスバイクについているリアディレイラーは DEORE XT なのですが、ロード系コンポーネントの TIAGRA や 105 との組み合わせは、当然のことながら推奨されていないわけです。

105とDeore実際、変速に問題が発生するのでしょうか。試してみなけりゃ分からないってことで、やってみました。

GIOS についていたリアディレイラー(シマノ 105)を取り外して、代わりに DEORE XT を付けてみました。

シフターは、STIレバー(シマノ 105)。

結果はというと、特に問題なく変速してくれます。

もちろん、長い時間乗っている間に何らかの問題が発生して来る可能性はありますが、取り敢えず全然ダメってことはなさそうです。

ブレーキの問題も、ディレイラーの問題も、私個人としては特に問題は無さそうという感想を持ちましたが、先に書いた通り、操作感であったり、長期使用での問題であったり、決めつけることはできないので、このあたりは自己責任で判断して下さい。



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/417-f9d48a87

<< topページへこのページの先頭へ >>