CRC で、ミシュラン シティータイヤを買ったんだけど、重い!

先日、Chain Reaction Cycles にて初めて買い物をして、オーダーから10日弱で商品が手元に届いたという話をしました。

オーダーから到着まで2週間強

ただ、一緒に購入した中でタイヤだけ到着が遅れていたのですが、数日前に届きました。こちらは、オーダーから到着まで2週間以上かかったことになります。

タイヤ梱包今回は急いでいなかったから何の問題もありませんが、すぐ欲しいと思って購入して、手元に届くのが2週間以上先というのはちょっと辛いかも(当然、「在庫有り」で)。

まあ、海外通販は、安く手に入れられる代わりに時間がかかるよって、最初から覚悟しておく必要があるんでが(国内だと、どうかすると翌日には着いていたりしますから、感覚的にはどうもねってかんじですね)。

何の愛想も素っ気も無い黒いビニール袋で梱包。

ま、タイヤだから乱暴に扱っても壊れることは無いので、全然OKですけどね。

重量、何と 590g(1本)。重い!

ビニール袋を開いてみると出てきました。今回購入したのは、ミシュランの「シティータイヤ」という商品です。700×28C で商品説明によると、6000Km 以上の耐久性があるとのこと。

タイヤの寿命って一概には言えないと思いますが、700×28C で大体 4000km くらいかなって思うので、まあそれの 1.5倍くらいの耐久性があるって感じでしょうか。

ミシュランタイヤ
耐久性があるってことは、それだけ “重い” ってことになりますが、HP の商品説明のところには明記してありませんでした。値段も安かったので、お試しの積りでエイヤッて買ってみました。

早速、重量を測ってみると 590g。こりゃー、重いわ! ちょっと驚き。

以前、クロモリロード用に購入したパナレーサーのツーキニスト(700×28C)が 420g(←実測値。カタログ値は 360g)で、これでさえ重いよなあって思っていたのに、それよりさらに 170g も重い。

こっちのクロスバイクが履いている Rubino Pro(700×28C)なんて 245g しかありませんから、これの倍より更に 100g も重いんです。

まあ、タイヤのトレッドパターン(溝)の一番深いところで 2mm くらいあるので、その意味ではこの重量も納得ですけどね。

ミシュランタイヤ側面&トレッド
せっかくなので、屋久島旅行から帰って来たビアンキにつけてみようかと思います。

このビアンキ、タイヤの寿命を既に超えてるなとは思っていたのですが、先日走ってみたら、後輪ブレーキが全然効きません。ブレーキをかけると、簡単にロックしてしまって、ズルズルと滑ります。

早めに交換しないと怖くて乗れないので、ちょうどいいかもしれません。

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/429-ec27642a

<< topページへこのページの先頭へ >>