ロードバイク用のインナーケーブルが、1本187円なり

以前、MonotaRO(モノタロウ)という工具通販のネットストアに、自転車用のパーツが思いの外充実していて、価格も結構安いという記事を書きました

購入金額 3,000円以上で送料無料になるのですが、欲しい消耗品が溜まって来たので、久しぶりにお買い物をしてみました。

主に欲しかったのは、ブレーキとシフトそれぞれのインナーケーブルとアウターケーブルです。アマゾンも含め他のショップも色々と調べたのですが、結局はやはり MonotaRO が一番安かったです。

ALLIGATOR のインナーケーブル、1本 187円なり

インナーケーブル2種と言っても、Shimano ではなく、ALLIGATOR ブランドなんですけどね。まあ、それほど品質に差は無いだろうとの想定で、値段の安い方を選択しました。

先ずはインナーケーブル。共に ROAD用のステンレス製です。

シフトケーブルを4本、ブレーキケーブルを5本購入しました。価格は共に1本187円です。

頻繁に、5%、10%引きというキャンペーンをやっていて、それに合わせて購入したので、サイトでの表示価格より安くなってます。

これぐらい安いと、Shimano でなくてもいいやって気になりません? MonotaRO でも Shimano のインナーケーブルを扱っていますが、価格は ALLIGATOR の倍以上しています。

アウターケーブルって、前後用で2本必要というわけではないんですね

そしてアウターケーブル。シルバーと赤で、それぞれシフト用とブレーキ用の2種類です。ブレーキ用が 236円、シフト用が 293円です(同じくキャンペーン価格)。

アウターケーブル2種

黒色も欲しかったのですが、なぜか ALLIGATOR には(全8色揃っているのに)無いんです。

アウターケーブル黒仕方がないので、WINTEC(ウィンテック)のアウターケーブルを購入。パッケージがしっかりしている分(?)、258円と微妙に高いです。

ただ、こちらはこちらでブレーキ用のアウターだけで、シフト用の黒色アウターケーブルがどこにも存在していません。

当然、黒が一番ポピュラーだと思うのですが、なぜでしょうか。

因みに、WINTEC のブレーキ用アウターの長さは 2000mm ですが、ALLIGATOR のは微妙に短くて 1800mm (シフト用アウターは 2000mm)。

一番最初にロードレーサーを買ったのは約30年前。FUJI OLYMPIC(富士オリンピック) というクロモリフレームの自転車です。

昔のアウターケーブルは、ブレーキレバーからブレーキ本体まで途切れることなく繋がっていたイメージがあります。

なので、前用と後ろ用の2本のアウターケーブルが必要と思い込んでいましたが、今は 2000mm もあれば1本で事足りるんですね。

因みに、FUJI OLYMPIC のシフトケーブルはほとんど剥き出しで、アウターはリアディレイラーへと繋がる最後の曲線部分だけで、20cm くらいしか使われていません。

ついでに小物を2点

送料無料になる 3000円まで少し足りないということもあり、ついでにもう2点購入。

左は、Vブレーキのケーブルの向きを変えるためのガイドパイプ。右は、チェーンのクイックリリースリンク(9速用)です。

未だレストア途中のクロスバイクのフラットバーハンドルを、ブルホーンバーに変更することを検討中なのですが、その際にロード用の STI レバーを使う積りです。

そのブレーキケーブルの取り回しの際に、この Vブレーキ用のガイドパイプが役立つかもしれないと思い、念のために購入しておこうかと。

パイプとリンク
クイックリリースリンクは、少し前に Chain Reaction Cycles で KMC のミッシングリンクなるものを購入した(まだ使ってない)のですが、違う形状のものも試してみたいと思って、今回は YABAN (ヤーバン)のものを買ってみました。

このクイックリリースリンク、なんと 224円。試してみるにはもってこいです。

それぞれの使い心地などは、またいつかご報告したいと思います。

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/456-67df5a93

<< topページへこのページの先頭へ >>