2月は、澄んだ青空、白い梅の花、そして真っ赤な夕焼け

2月は1年で一番寒い月ってイメージがありますが、寒い日が続く合間に少し暖かい日があって、月が進むにつれ、その日差しが徐々に強さを増して来る。そんな月だったんですね。

初旬

2月は飛鳥Ⅱとのご対面からスタート。生憎の曇り空でしたが、みなとみらいを散策していたら大桟橋に飛鳥Ⅱが停泊中。前日に神戸を出港し、この日の夜に横浜を出港して次の寄港地サイパンへと向かう、40泊41日のオセアニアグランドクルーズのスタートです。

0228二月の空001

自宅ベランダから、夕闇迫る冬の空。

0228二月の空002

こちらも自宅ベランダから見た夕焼け。雲の切れ目に夕焼けに染まる富士山が。

0228二月の空010

2月初め、梅の花が咲き始めようとしています。

0228二月の空003

冬の夕暮れ。地上には灯りがともり、空には深みを増しながら薄い青から濃紺へと、美しいグラデーションを見せてくれる空。その間を隔てる夕焼けと遠くの富士山。

0228二月の空004

冬の鶴見川。鉄塔にかかる雲が白く白く。

0228二月の空005

中旬

2月も中旬になると、梅も開花している花が多くなってきています。

0228二月の空006

みなとみらいをお散歩。すっきりと青い空。

0228二月の空007

臨港パーク。快晴なのに風が強いせいか、人影が見当たりません。

0228二月の空0071

臨港パークで出会ったカモメ。寒そうに遠くを見つめる目をしていました(ウソ!)。

0228二月の空016

赤レンガ倉庫の側に、特設のスケートリンクが出現。

0228二月の空017

夜の福富町。横浜を代表する “夜の街” 。深夜に近い時間なのに、まだまだこれから?

0228二月の空008

下旬

葉っぱの無い木って、すこし寂しい。でも、それももう少しの辛抱。

0228二月の空011

岸根公園に点在している梅の木も、2月も下旬になると勢いを増してきました。

0228二月の空013

この木は満開に近いですね。

0228二月の空012

沈む夕日は鮮やかに赤く。なんか、久しぶりにこういう風景を撮れた気がします。夕陽の右手の雲の中に富士山が隠れてしまっています。

0228二月の空009


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/458-0ed76a79

<< topページへこのページの先頭へ >>