ビッグサイトの帰り道、レインボーブリッジを歩いて渡って来た

3月初旬というのに、春を過ぎてもう初夏? くらい暖かい。そんな陽気の中、東京ビッグサイトでのイベントに参加するため、新橋からゆりかもめに乗りました。

0310ビッグサイト2

あんまり認識がなかったのですが、ゆりかもめってレインボーブリッジを渡っていくんですね。そのレインボーブリッジの上を走りながら車窓の外を見ていたら、なにやら歩道らしきものがあります。

うーん? レインボーブリッジって歩いて渡れるんだっけ? 早速、検索してみるとちゃんと歩道があって、芝浦とお台場間を歩くことが出来るようです。よしっ、帰りは歩いて行こう。

0310ビッグサイト3

ビッグサイトに到着

ビッグサイトに到着です。ターミナル入口には巨大な鋸の彫刻が。まるで大地を切っているかのように斜めに配置されたこの作品は、“問題解決のプロセス” を表現しているそうです。

0310ビッグサイト4

ビッグサイトのシンボル、会議棟です。

0310ビッグサイト5

下までやって来て、上を見上げると、改めてその大きさに感心します。

0310ビッグサイト1

イベントを早めに抜け出して、レインボーブリッジへと向かいます。徒歩で渡る通路の入口は、どうやら海浜公園の砂浜の終点辺りにあるようです。

ということで、海浜公園です。日曜日ですが、既に夕暮れ時だからか人影はまばらです。

0310ビッグサイト6

レインボーブリッジを歩いて渡る

砂浜のすぐ横に管理事務所があり、冬の今は 17:30 で遊歩道への入場を制限しています。管理事務所の前を通って、スロープを上がっていきます。

0310ビッグサイト7

遊歩道は一般道路の両サイドにあって、ノースルートは晴海方面側、サウスルートはお台場方面側に面しています。入口で左右に分かれるのですが、途中でも反対側のルートに渡れる通路がありました。

サウスルートを歩いていくと、第三台場の横に来ました。第三台場は、海浜公園と地続きで、公園になっています。

0310ビッグサイト8

こちらは第六台場。台場というのは、ペリー来航に脅威を感じた幕府が、洋式の大砲を設置するために、埋め立てて建築された砲台なんです。

0310ビッグサイト9

ずーっと続く遊歩道。その横をクルマが猛スピードで駆け抜けていきます。

0310ビッグサイト10

レインボーブリッジの外には、赤い船と赤い夕陽が

赤い(ピンク?)高速艇が走って来ます。かなりの猛スピード。帰ってきてから調べてみたら、東海汽船のセブンアイランド愛という船のようです。

0310ビッグサイト12

航跡がずーっと残っています。ジェットエンジンで海水を吹き出し、水中翼で浮き上がって航行するので、船体への海水の抵抗が少なく、時速約80kmのハイスピードで走るそうです。

0310ビッグサイト13

橋の途中辺りから夕焼けに。夕焼けを反射する海と、黒く沈む芝浦側のビル群。

0310ビッグサイト14

橋を渡り切る頃にはビルの合間に太陽が沈んでいきます。

0310ビッグサイト11

芝浦側の出口から品川に向かって歩き出す

芝浦側の出口(入口)です。いま一つ、華やかさに欠けるような気がしますが。

0310ビッグサイト18

上のエントランスを入って、この建造物の中をエレベータで7階まで上がったところが、芝浦側の遊歩道のスタート地点になります。

0310ビッグサイト16

地図の左右の青いマークが、芝浦側、お台場側それぞれの出入り口です。地図を見ても分かる通り、お台場側は直ぐに公園ということもあり立地的にもアクセスとしてもいいのですが、問題は芝浦側。周りには何もなく、倉庫地帯です。

0310ビッグサイト17

見上げてみると、レインボーブリッジの大きさを実感するのですが、写真でその凄さを伝えられるだけの腕がありません。

0310ビッグサイト15


JR で一番近い駅は田町駅ですが、品川駅まで3キロ弱歩いて行くことに。途中で日は完全に暮れてしまいました。

川沿いの夕景

品川駅に到着。

0310ビッグサイト19

夏に、レインボーブリッジからの夜景を見に来たいな。



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/470-153c6b00

<< topページへこのページの先頭へ >>