【自転車と遊ぶ】カテゴリ目次 - その他の[4]


◆本の題名◆
リアディレイラーがロー端のギアよりも内側に入り込んで、後輪のスポークと接触し、グニャリといってしまいました。

リアディレイラーが変形するのは仕方のないところですが、ディレイラーハンガーまで変形してしまったのは想定外。

アルミ製のディレイラーハンガーなので、“修正” はあまり好ましくないのかもしれませんが、取り敢えず曲がった部分を修正していきます。

◆本の題名◆
変形してしまったリアディレイラーを修理していきます。

リアディレイラーの変形自体はそれほど珍しくなく、以前にも修正したことがあるので軽く見ていましたが、想定以上の変形に困惑。

ばらして部品ごとに修正を試みますが、「これを元通りにするのは無理」といった箇所もあり、取り敢えずの応急手当てで様子を見ることに。

◆本の題名◆
後輪のスポークと接触して変形してしまったリアディレイラーとディレイラーハンガーを修正し取り付けてみる。

やはり完全に元には戻せなかったようで、9段目(ロー端のギア)に入れると、ディレイラーとスポークとが接触する音が。

そもそも今回のトラブルの原因は、リアディレイラーのロー側のアジャストボルトの調整がずれていて、ロー端にあったディレイラーを更に内側(車輪側)方向にシフターを操作した結果、スポークに接触してしまったということのようです。

◆本の題名◆
自転車置き場に2つ目のバイクハンガーを購入して設置。

このバイクハンガー、安い割に作りがしっかりしていて、結構お気に入りです。

これで、(自作のバイクハンガーも含めて)3台の自転車を中吊り可能に。

◆本の題名◆
このところの円高を追い風に、何度か Wiggle で自転車関連パーツを海外通販させてもらいましたが、今回は初 Chain Reaction Cycles です。

12,500円以上の購入で1,250円の割引というクーポンがあったので、これまで欲しかったパーツを何点かまとめ買い(7,999円以上の購入で送料無料)。

特にShimano の SPDペダル A520 が激安で、予備も含めて2個購入。

◆本の題名◆
Chain Reaction Cycles でのお買い物第二弾。

と言っても、上の項と同時に購入したのですが、今回届いたタイヤだけ遅れて、オーダーから2週間かかりました。

「6000Km 以上の耐久性」というのに魅かれてミシュランの「シティータイヤ」という商品を買ったのですが、700×28C で重量が590g。重量の記載が無かっただけに、この重さには正直ビックリ!

◆本の題名◆
自転車で大クラッシュ。深夜、歩道を走行中に立木に激突。

下り坂だったこともあり多分時速 30km/hくらいかな。突然目の前に木が現れて、何の反応をする暇もなく、気が付いたら地面に転がってました。

それなりの怪我をしましたが、体のどこかが不自由になった可能性だってあったわけで、それよりなにより、人に怪我を負わせなかったことに本当に感謝です。

◆本の題名◆
メインは工具関連のネットストアなのに、意外と自転車関連のパーツも充実している MonotaRO でパーツのまとめ買い。

3000円以上の購入で送料無料となるので、今回はブレーキワイヤー、シフトワイヤーのインナーとアウターを色々と。

なにしろ、シフトワイヤーも、ブレーキワイヤーも1本187円という安さで、消耗品なだけに嬉しい。

◆本の題名◆
以前から欲しいなって思っていたチェーンチェッカーを購入。

チェーンの上に乗せるだけで、0.75%(以下)の伸び、あるいは 1.0%(以上)の伸びを確認できます。

0.75%の伸びでそろそろ交換時期、1.0%でチェーン交換、ということのようですが、ビアンキとGIOS を測定してみると、ビアンキはそろそろ交換時期、GIOS は既にアウトでした。

◆本の題名◆
以前から気になっていたミッシングリンクを試してみました。

KMC の9速用を使ったのですが、大した力も入れない内にカチッて嵌り、簡単過ぎてちょっと不安。

今回、随分昔のチェーンカッターを引っ張り出してきて使ったのですが、これが使い難い。途中で諦めて、TOPEAK の「ヘキサス 2」という携帯工具に付属のチェーンカッターにチェンジ。その使い易さに脱帽。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/495-1ce387cf

<< topページへこのページの先頭へ >>