ブルホーン + STI + Vブレーキ + DEORE の組合せは?

元々はフラットバーハンドルのクロスバイクであるセンチュリオンに、ブルホーンバーハンドルを付けたいと思ったのは、フラットバーハンドルの乗り辛さからでした。

ブルホーン + STI + Vブレーキ + DEORE の組合せ

フラットバーをブルホーンに変えるってのは、そんなに簡単な話ではなく、先人の方々が乗り越えてきた壁を、私も同様に越えていく必要があります。

2つのハンドルのクランプ径、握り径の違いから始まって、ブレーキレバーとシフトレバーをどうするのか、またブレーキ本体は何を使うのかといったところが主だった課題でしょうか。

色んな事を考慮しながら辿り着いた組み合わせが、これです。

今回の組み合わせ
eBay で購入したブルホーンバーにブレーキワイヤーを通すための穴開け加工をし、STI からのケーブルの通り道を工夫したり、ブラケットの取り付け角度を傾けたりもしました。

ブレーキ本体は、ミニVブレーキという選択肢もありましたが、取り敢えず元のVブレーキを使い、リアディレイラーもクロスバイク用の DEORE をそのまま使っています。

組み上がったけど、この組み合わせで果たして正常に機能してくれるのか?

と、組み立てに際しては色々な工夫や加工を行いましたが、取り敢えず組み上がりました。組み上がりはしましたが、正常に機能するのかどうか一抹の不安も残ります。

一つには、同じ9速とはいえロード用の STI で、DEORE がキチンと作動してくれるのかという点。

もう一つの、そして最大の懸念は、ロード用 STI のブレーキワイヤーの引き量で、Vブレーキが利くのかどうかという点。

ブレーキクリアランス一般的には “ダメ” って言われていますが、私自身はドロップハンドルと STI とVブレーキとの組み合わせで、特に問題もなく走り回っています。

ただ、今回はブルホーンだという違いがあります。ドロップの場合は、そのカーブのお陰で、STI のレバーとハンドルとの間隔が広がる傾向にありますが、ブルホーンの直線形状にはそれが期待できません。

左の写真は、Vブレーキとの組み合わせで、握り切った時の状態です。

ブルホーンに STI を取り付けてみたら、握り切った時のレバーとハンドルとの間隔が、懸念した通り余裕が無い状態になってしまい、それを解決するために結構大胆な細工をしたという話をしました。

その細工を施した結果が、下の写真です。こちらもブレーキレバーを握り切っていますが、上のドロップハンドルの状態と比較しても、ハンドルとの隙間の余裕が十分あることが分かると思います。

レバー握って

ブレーキ、もの凄く良く利きます

ブレーキの利き具合はどうかと言うと、これが驚くほど利きます。慣れるまでは簡単にタイヤがロックしてしまい、怖いくらいでした。

まあ、(レバーの)回転角が同じで、(ワイヤーの)移動量が少ないということは、そこに発生する力が大きくなるのは(てこの原理として)当然なので、その結果としてブレーキの利きが良くなるというのも当然のことなんですけどね。

でも、この利きの良さに慣れてしまえば、街乗りとしてはベストの組合せのような気がします。

また、ロード用STI と DEORE との組み合わせですが、取り敢えず100キロ程度走ってみた感じでは、特に何の不具合もなく、レバー操作に機敏に反応してくれ十分満足できる結果でした。

更にこの組み合わせでいいなって思うのは、ブルホーンの先端付近を握って前傾姿勢の時は当然として、少し手前側を握って身体を起こしてもブレーキレバーに指が届くことです。

もっと上体を起こしてハンドルのカーブ付近を握っていても、いざという時にはブレーキレバーまでの距離が近いので、ドロップハンドルで手前側を握るのとは安心感が断然違います。

ま、色々と課題はありますが、私的には結構おススメの組み合わせだと思います。


コメント:
はじめまして!
自分もセンチュリオンのクロスバイクのSTI化を考えている者です!
STI化にあたりフロント3枚ギアにFDデオーレだと2枚しかギアが使えなくなるのではと思っているのですが実際のところどうなのでしょうか?
もし情報をお持ちでしたらご教授お願いしますm(_ _)m
[2014/02/15 15:08] | chinkui #- | [edit]
こんにちは。
おー、センチュリオンですか! STI化ですか! いいですよー!

さて、現状はFDはデオーレでフロントの3枚ギアを使っているという認識であってますよね。

とすれば、気をつけるべきはSTIレバーに何を選択するかです。

私が今回使ったSTIレバーの型番はST-5510というもので、このフロント側はダブル&トリプル兼用タイプです。私の場合はダブルで使っているわけですが、例えばこのST-5510でしたらフロントの3枚ギアを操作出来ることになります。

また、このST-5510は他の自転車(GIOS)から取り外したものなのですが、そのGIOS用に別のSTIレバーを購入しました。こちらはフロントをトリプルで組み上げようと思っていたので、選択したのはST-6600/6603という型番の製品です。

このST-6603は、フロントトリプル専用のSTIレバーです。

ということで、フロント側のSTIレバーにトリプル用のものを付ければ、現状のFDと3枚ギアを操作することが可能になります(ゴメンナサイ、“多分” ですが)。

ただし、この辺りのSTIレバーとデオーレとの組み合わせは、当然のことながら推奨されている使い方ではないので、操作に不具合が出るという可能性も十分にあるわけで、極端な話、やってみないと分からないというところだと思います。

私の場合は、(たまたま?)リアのデオーレとの組み合わせでは何ら問題は発生しませんでしたし、組み上げてからもう長く乗っていますが、その後の不具合も発生していません。

他に質問等ありましたら、お気軽にどうぞ。
[2014/02/18 10:58] | taka14 #- | [edit]
ありがとうございます(^_^)ノ
なるほど~アルテグラで3枚ギア仕様があるんですね~!
やっぱり結構お金かかりそうですねσ(^_^;
[2014/02/18 21:55] | chinkui #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/500-19c13231

<< topページへこのページの先頭へ >>