【良き人生か?】カテゴリ目次 - Page 02

理念と使命の関係を解き明かします

みなとみらい-006
あなたは、人生の中で何に価値を置いて生きていますか? 普段の生活の中で大切にしていることや、何かを選択するときの判断基準といったことです。

「人は経験するために生まれてきた」とは、アインシュタインの言葉だそうです。あなたの価値観は、あなたの行動に表れます。その意味では、価値観とはあなたそのものなのかもしれません。
「良い目標」に絶対必要な7つの要件

みなとみらい-007
いまさらですが、目標設定とセットで紹介される「SMART」の紹介。

“良い目標” には、いくつかの要件があります。その目標を達成するための行動を今すぐにでも起こすことが出来ること、進捗具合が定量的に測定できること、いつまでに達成すると期限が決められていること、・・・・・。
目標達成の 「過程」の中にあなたの人生があります

みなとみらい-008
「生きるとは呼吸することではない。行動することだ」なんて名言があります。

行動するとは、目標に向かって動くということ。言い方を変えれば、目標に向かって行動することこそが人生なんだってこと。その “結果” も、もちろん人生の一部には違いないけど、もしかしたらほんの一部なのかもしれません。
自分の安全領域から外に向けて踏み出す

みなとみらい-009
人は誰しも、楽で安心していられる「コンフォートゾーン」というものを持っていてます。もう何度も経験していて自分で出来ることが分かっている範囲のこと。

この内側にいる限り、失敗することも、自尊心が傷つけられることもないでしょう。安心で安全だけど、ここにいる限り、ワクワクもドキドキも経験することはできないんです。
その行動で、目標に到達できそうですか?

みなとみらい-010
なんらかの目標を達成したい時、あなたはどんな「対価」を “前払い” する用意がありあますか。

あるセミナーの先生は、「成功者は目先の快楽を捨て(対価を支払い)、未来の快楽を選択する人」と言われました。また、「成功とは、今ほしいものを犠牲にして、本当に欲しいものを手に入れることにほかならない!」とは、ジェームス・スキナーの言葉です。
ジェームス・スキナーのセミナーに参加してきました

みなとみらい-001
唐突に、「あなたの価値観は何?」って聞かれたら、言葉に詰まる人がほとんどでしょう。

価値観とは、自分が大切にしている事、何かを判断する時の基準といったものですが、それは同時に自分の “魂” を喜ばせてくれるようなことなのかもしれません。
感情に支配されずに、感情をコントロールする

みなとみらい-002
私たちが欲しいものはすべて、突き詰めて言うと嬉しいとか楽しいと言った、自分にとって好ましい感情なのです。

でも、好ましくない感情も生まれます。この好ましくない感情があなたの中から消えたとしたら素晴らしいですよね。そのヒントは、“選択” ということにあります。
こころ揺り動かされて

みなとみらい-003
真実の自分と向き合うのは、いくつになっても避けたいと思うもの。

でも、逃げていても消えて無くなるわけではないんですよね。見ないようにしているだけで、“真実の自分” はいつもそこにあるんです。

そして、向かい合った時、そこに新しい道が見えるのかも。
別れの季節に感傷的になって

みなとみらい-004
「新たな世界の入口に立ち、気づいたことは一人じゃないってこと」

卒業式の定番(?)になりつつある「3月9日」の中の一節です。

私は、誰かにとって「一人じゃないよ」って気付かせるような人だったことがあったか? 残念ながら、はなはだ疑問ですね。
「父親」二題

みなとみらい-005
人はね、一人では生きられないんだよ。

人は、どうしても自分が自分がって、人より前に出ようとするけど、人のことを考えないで自分というものが存在することは出来ないんだ。あなたの回りに人がいてくれるからこそ、あなたという存在があり得るんだ。

だって、どんなにお金持ちになっても、どんなに出世しても、一人ぼっちじゃ何の意味もないでしょ。

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/523-53535d10

<< topページへこのページの先頭へ >>