春の陽光あふれる中、みなとみらいをセンチュリオンで疾走?

真っ青な空の下、久しぶりのみなとみらい散策。

臨港パークにて

毎度毎度、同じような道筋で、同じような写真になってしまいますが、今回もいつも通り臨港パークからスタート。

0422みなとみらい001

天気は快晴。風はまだ少し冷たいけど、太陽の下ではポカポカと。それでも平日のお昼過ぎ、人の姿はまばらです。

0422みなとみらい002

そう言えば、先日組み上がったセンチュリオン、みなとみらい初見参です。

0422みなとみらい003

ここには何度も来ているのに、こんな錨(“いかり” って、こんな漢字だったんですね)のモニュメントがあったとは気がつきませんでした。

0422みなとみらい004

パシフィコ横浜の上に広がる青い空、白い雲。

0422みなとみらい005

ぷかり桟橋。1階は海上ターミナルですが、2階は夜景レストランとして人気が高いそうです。デートにはもってこいでしょう。

0422みなとみらい006

臨港パークから山下公園へと移動

大観覧車。逆光の割にはなんとか撮れていましたね。

0422みなとみらい007

いつきても行列が出来ていないのを見たことがない山下公園前の Eggs'n Things。上でも書いた通り、普通の平日の昼下がりなのにこの状態ですからね。

0422みなとみらい008

奥に見えるのは氷川丸。

0422みなとみらい009

山下公園沿いの街路樹ですが、緑が本当に鮮やか。夏も直ぐそこって気がします。

0422みなとみらい010

マリンタワー。青空と一緒にマリンタワーの写真を撮れたのは初めてかも。

0422みなとみらい012

港の見える丘公園から帰路に着く

港の見える丘公園へとやってきました。コクリコ坂に出てきたような旗がありますが、これは「二字信号」で「ご安航を祈る」という意味のようです。

0422みなとみらい011

帰り道は磯子の方を通る積りで根岸森林公園の横を走っていたら、ちょっと素敵なレストラン(?)を見かけました。おやって見てみたら看板に「Dolphin」の文字が。これがユーミンの歌に出て来るあの有名な「山手のドルフィン」なんですね。

0422みなとみらい014

PowerShot S95 の光学、デジタルズーム比較

キャノン PowerShot S95 を使いだして1年以上経ちますが、先日初めて「デジタルテレコン」なるものの存在を知りました。

デジタルテレコンは勿論、デジタルズームもこれまで使ったことがなかったのですが、ちょっと興味を持ったので、どんな感じなのか比較してみました。

左上が広角端。その右隣が光学ズーム(×3.8)。左下は光学ズーム端でデジタルテレコン(×2.3)を選択。右下はデジタルズーム端(×15)です。

望遠比較

大きく映るのは当然として、画質的にどうなのかはこれでは分からないので、ズーム系の3枚を同じ大きさになるように拡大したのが下の写真です。

やっぱりデジタル系のズームはディテールが失われていきますね。

ズーム比較2
この写真だけで比較してしまうと、マリンタワーの先端の写真が欲しい時、光学ズーム端で撮ってきて、それをパソコンでトリミングするのが一番キレイに見えるってことになりそうですが。

「デジタルテレコン」の説明には、「F値を小さく抑えた状態で倍率を上げることができ、高速シャッターで手ブレを抑えられます」とありますが、素人の私には今一つ理解できません。

例えば、光学ズームで2.3倍で写すよりも、デジタルテレコンの2.3倍の方がF値が小さくなるよってことなのかな。でも、画質は悪くなるわけですよね。それでもメリットはあるということ?


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/524-e2b9e683

<< topページへこのページの先頭へ >>