Panaracer のタイヤレバー付パンク修理キットを購入

2つ目の携帯マルチツールを買ったついでに、パンク修理セットも購入して、2つ目の携帯工具セットを揃えることに。

大したもんじゃないけど、収納ポーチがちょっと嬉しい

買ったのは、これ。Panaracerのタイヤレバー付パンク修理キットというやつ。

パナタイヤレバーパッケージ

中身は、タイヤレバー3本にイージーパッチ2枚、紙ヤスリに専用ポーチが付属しています。

パナタイヤレバー

本当はタイヤレバーだけでもよかったんだけど、セットでもそれほど変わらない値段だったのでこれを選択。イージーパッチにもちょっと興味があったので、まあいいかと。

シュワルベのタイヤレバーと比較してみると

以前、出先でパンクした際、トピークの携帯工具ヘキサス2付属のタイヤレバーを使ったら、これが本当に使い難くて、急遽購入したのがSCHWALBE(シュワルベ)のタイヤレバーでした。

シュワルベタイヤレバー
正面から見ると、シュワルベのは “ずんぐりむっくり” という感じです。タイヤを外す際、タイヤレバーをスポークに引っかけるのは、パナの方が形状的にやり易そう。

このシュワルベのを買う際に、もう一つの候補として迷ったのが今回購入したPanaracerのタイヤレバーだったんです。

タイヤレバー比較どちらも評判が良かったので、両方買って比較してみたい気持ちもありました。

両者を並べて横から比較してみるとこんな感じ。長さ的にはパナの方が2割増しという感じでしょうか。

先端のフックの形状も、それぞれ特徴があります。

シュワルベのは、先端フックの内側が緩いR形状なのに対して、パナのはRも小さく鋭角になっています。

また、タイヤを嵌め込む際、先端のフックをリムに引っかけた状態でタイヤのビード部分を押し上げる形になると思いますが、そのビードが引っかかるであろう箇所も、パナの方がキッチリとした鋭角の段差になっています。

因みに、タイヤレバーというと大概3本セットで売られていますが、皆さん修理の際に3本使っているのでしょうか? 2本で十分なような気がしますが、もしかしたら3本使って作業した方が、タイヤに優しいのかな。

パンク修理用パッチ100枚入り

ついでにこんなのも買ってみました。

パッチ100
パンク修理用のパッチです。それも100枚セット。

これまで100均で8枚入り105円みたいのを買っていたのですが、最近思いのほか消費量が多くて、いっそのことドーンと買ってみようかと。

100枚入りで400円弱なので、1枚4円以下。100均のよりも安いです。まあ、質は分かりませんが、そんなに大差ないんじゃないかと。



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/532-7e5b0417

<< topページへこのページの先頭へ >>