祝! 500号 -- 2012年元旦から始めて約1年半弱

2012年元旦に開設して約1年半弱、2013年5月14日に500号到達です。

「祝!」とは書きましたが、4月末から全然書けなくなってしまい、約2週間分くらいのブランクが空いてしまいました。

後から空白期間を少しずつ埋めるべく書き足しているので、この「5月14日号」を書いているのも、その1週間後のことです。

花の小道
これまでにも最長で1週間分くらい空いてしまったこともありますが、今回はブログ開設以来、最大の危機です。

書くテーマが枯渇したというのもあるけれど、それ以上にテーマを探そうという気が起きないのが何ともマズイ。要は、気力の欠如です。

が、そんなことは置いといて。

300号の時と傾向は変わらないけど、自転車の数は4台⇒6台に増えた

500号までの経過を見てみると、「祝! 300号」の時とカテゴリ別の勢力図は、それほど大きな変化はありません。

500号時点のカテゴリ別記事数の多い Best 3 は以下の通りです。

1位 自転車と遊ぶ(143)
2位 カメラに遊ばれる(90)
3位 本と出会う(89)

1位は相変わらず「自転車と遊ぶ」です。300号の時と2位と3位の順位が入れ替わりましたが、500号時点ではほぼ同数になってます。

4位 良き人生か? (68)
5位 プラスα (50)
6位 モノを生み出す (37)
7位 走る・泳ぐ (23)
8位 1000のリスト (0)

(今、「祝! 300号」の記事を見てみると、その時点の各カテゴリの記事数とか書き残しておかないと、後では分からなくなってしまうことに気がつきました)

それぞれのカテゴリ内の記事数に対する感想は、300号の時と同じですね。ただ、300号時点で「4台の自転車があるので」と書いていますが、500号時点では「6台の自転車」になってます。

自転車6台
従って、300号時点よりも「自転車と遊ぶ」カテゴリの記事数全体に占める割合が増大しているのは、まあ自然な成り行きでしょうね。

300号から500号への間で大きく進化したのは、「目次」を作ったこと

ま、そんなこんなでカテゴリ毎に分けられているとは言え、記事の数が増えて来ると、自分で参照しようと思っても探すのが大変になります。

「祝! 300号」で「目次が欲しいな」って書いていますが、300号から500号に至る間に一番進化したのは、この「目次」でしょう。

作りましたよ、目次。「プラスα」も含めて8つのカテゴリの内、これまで「本と出会う」、「自転車と遊ぶ」、「モノを生み出す」、「良き人生か?}の4つのカテゴリについて目次を制作しました。

目次の目次これがベストの形なのかはまだ試行錯誤の最中なのですが、最初の検索の入口としてブログの右上に各カテゴリの「目次の目次」へと飛ぶリンクを設置しました。

カテゴリをクリックすると、そのカテゴリの「目次の目次」ページへとジャンプします。

「目次の目次」ページには

ジャンプ先の「目次の目次」ページには、カテゴリ内の記事を10項目毎に分けた「目次」ページへのリンクと共に、各項目を端的に表す「写真」を置きました。

目次へのリンク
特に「本と出会う」カテゴリでは、各項で紹介している本の表紙写真を使っているので、これは大変分かり易いなって自己満足しています。

ただ、残念ながら「良き人生か?」カテゴリでは、その項を表すような写真がないので、10項目毎に分けられた「目次」ページへのリンクと、各題名だけが並んでいます。

「目次」ページには

「目次の目次」ページにある「写真」をクリックすれば、個別の記事に直接ジャンプしますが、「目次へのリンク」は「目次」ページへとリンクしてあり、そこでは10項目毎の簡易的な説明をしています。

目次

勿論、訪問して頂いた方への利便性のためもあるのですが、自分で自分の過去の記事を探すのに、自分なりには取り敢えず満足しています。

次回は、「祝 1000号」?

「1000のリスト」カテゴリにはまだ記事が無い(これはこれで対処しなけりゃいけない課題ですが)ので、取り敢えずはいいとしても、残りの「カメラに遊ばれる」、「走る・泳ぐ」、「プラスα」カテゴリの目次をどういう中身にするかは要検討です。

もう一つやりたいなって思っているのは、サイドバー内にフリーエリアを設けて、そこにこれまでレビューしてきた色んなモノの写真を、各記事へのリンク付きで置きたいってこと。

試運転までは来ているので、後は中身を構築していけばいいだけなのですが。

進化していきそうなのはこんなところかな。区切り毎の「祝!」を100号、300号、そして今回の500号とやってきましたが、この流れでいくと次回は「祝! 1000号」かな?

いや、2014年1月下旬に(順調に更新していけば)予定される750号を間に入れてみようかな。

ま、いずれにしても気の長い話ですが。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/543-2d4f5e22

<< topページへこのページの先頭へ >>