kindle (第5世代)の機能の一つ [Highlight] を使いこなす

Kindle Paperwhite の画面上の単語を指先でなぞって “反転” させると、その単語の意味を表示するウィンドウが現れ、そのウィンドウ下部に [Highlight] と [More] という2つの項目があります。

前回前々回と2回に渡って [More] の使い方を探って来ましたが、今回は [Highlight] に関して、便利な使い方を探求していこうと思います。

“単語” でも “文章” でも、[Highlight] と [More] の中身は基本同じ

[More] に関しては “単語” を中心に説明してきましたが、[More] も [Highlight] も “単語” だけでなく、基本的には “文章” でも同じようなアクションと結果になります。

両矢印因みに、日本語の場合は、最初に指を置いた地点(語)の左右に “三角矢印” が出現し、それを左右になぞることで両方向へと選択範囲を広げていくことができますが、英語の場合は最初の単語(下の例で言えば「I」)から右方向にしか選択できません。

上に書いた通り、“単語” を反転(選択)させると「訳」のウィンドウが出てきますが、“文章” を反転させると左下のようなメニューウィンドウが現れます。

“単語” にしろ、“文章” にしろ、[Highlight] と [More] は出て来るわけです。左の画面の状態で [More] をタップすると右のウィンドウが出現します。

“単語” の時には [More] の中にあった [Share] と [Add Note] が最初のウィンドウに出てきているだけで、その項目はほとんど変わらない(“単語”の時にあった [Dictionary] が、“文章” では無くなってます)わけです。

highlight-more

「My Clippings」に何でもかんでも詰め込んでしまうのは、どうなのよ

さて、上の左の写真の状態で今度は [Highlight] をタップすると、下の写真左の状態になります。ま、単純に選択した文章がハイライトされたわけですが、問題はこれをどう使うかです。

当然、本文中にはこのハイライトされた部分は残っていくのですが、このままではあまり使い道がありません。せいぜい読み返した時の備忘録的な役割しかないでしょう。

例えば、気に入った表現を集めたいからとか、後で引用したいからハイライトするならば、必要な時にサッと見れる状態になければ意味がないでしょう。

で、このハイライトしたものが格納されているのが、[Add Note] で加えたノートが格納されているのと同じ、ホーム画面の「My Clippings」の中なんです。

右は、「My Clippings」を開いたところ。“単語” の [More] の際に、[Add Note] で加えた2つのノート(anotherは、・・・、怯えた・・・)の下に、左でハイライトした文章が入っています。

hightlight を読む
2つのノートの方は、「The Earl's Bargain」という本に加えたもので、ハイライトの方は別の本で「The Adventures of Sherlock Holmes」です。

ってことで、実はまだあまり使いこんでいないので断言はできないのですが、どうやら「ノート」も「ハイライト」も(「しおり」も)、本が変わっても、すべてこの一つの「My Clippings」の中に収納されるようです。

うーん、これはあまり使い勝手がよくないかも。自分で整理する方法も(今のところ)無さそうだし。

「My Clippings」の使い勝手があまり良くないなら、PC で見てみようかと

そう言えば、PCでまとめて見る方法が解説されているのを見かけた記憶があります。改めて検索してみると、どうやら「Your Highlights」ってところに格納されているようです。

早速、自分の Kindle を登録してあるアカウント(Amazon.com)に行き、「Your Accont」から「Manage Your Kindle」のページに入ってみました。

my account
これまで購入してきた本などが「158 items」とあります。その中には今回の Kindle Paperwhite に内蔵されていた「The New Oxford American Dictionary」や「プログレッシブ英和中辞典」、更には Cloud からダウンロードしていない他言語の辞書も含まれています。

ただ、どこを探しても「Your Highlights」というリンクがありません。再度、ネットで検索してみると、どうやら Kindle 専用のページである kindle.amazon.co.jp なるものがあるようです。

なるほど、今度はこちらのページにアクセスしてみると、ありました。「Your Highlights」が。ただ、「管理する Kindle アクティビティはまだ何もないようです。」とのこと。

your highlights3

PC でハイライトをまとめて見れるのは、amazon で買った本に対してだけらしい

うーん?って思いながらこの「Your Highlights」をクリックしてみると、

your highlights5
やっぱり、「You haven't added any highlights・・・」とのこと。あんたはまだ、ハイライトの動作をやってませんよってことですね。ここでフッと気になったのは、このセンテンスの後半部分。

「You haven't added any highlights to the Kindle books that bought from Amazon.」

なるほど、ハイライト部分をこのページで見れるのは、amazon で買った本にハイライトしたものだけ(自炊した本などはダメってこと)なんですね。

ということは、私のアカウントは「amazon.com」にあって、私の買った本もそちらにあるわけですから、「amazon.co.jp」でハイライトが見れないのは当たり前じゃん、と。 

そして kindle.amazon.co.jp があるなら、当然 kindle.amazon.com もあるでしょうとアドレスを変えてみたら、予想通りありました。

ただ、「amazon.com」でも「amazon.co.jp」の時と同じ文言が出てきてしまいました。

your highlights4

最後の部分は解説できないけど、なんとか PC でハイライトを見れた

念のため、「Your Highlights」をクリックしてみると、ここでまた気になる文言が。

your highlights1
「You do not have any Kindle books associated with this account.」

先に触れたとおり、amazon.com には「158 items」とキチンとあるのに、こちらのページには反映されていないようです。なぜ?

この後、色々といじっていたら(何をどうしたのか忘れました)、いつの間にか購入した本がページ内に反映され、それに伴って “ハイライト” も見れるようになっていました。

your highlights2

最後のところは、ちょっと微妙でしたが、取り敢えずノートもハイライトもまとめて見れるようになりました。当然、コピペも出来るので、お気に入り文言集を作ったり、自分のブログに引用したりといったことが楽に出来るようになりました。

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/621-2d383443

<< topページへこのページの先頭へ >>