Push to Kindleで内容を編集しつつ、写真入りの記事を楽しむ

Kindle を英語の勉強に活用しようとする時、(私の場合は)小説よりもネット上のニュース記事の方が合ってるかなってことで、前回は Instapaper に保存した記事を Kindle に自動的に送信する方法を紹介しました。

最初の設定さえしてしまえば、後は興味のわいた記事に出会ったらブックマークレットをクリックして待つだけなので、本当に手間いらずで有り難いのですが、個人的には不満点がいくつか。

一つは “待つ” ってのが、微妙に感じる時も。クリップした記事を “直ぐ” に Kindle で読みたいなって思っても、最短で1日1回しか転送してくれないので、その設定時間まで待つしかありません。(今、いろいろいじっていたら、「Accont」の中に [Send now] ってのがありましたので解消)

もう一つは、保存する(転送する)記事の内容を “編集” できないこと。編集と言っても、別に大したことをする訳ではなくて、不要な部分を削除してスッキリさせたいだけなんですけど。

普通に転送されると、記事の中にこんなのがあるんで。

不要部分

Push to Kindle を使うために、先ずはブラウザに専用の機能拡張を追加する

ということで、今回は「Push to Kindle」という webサービスを紹介しましょう。Instapaper の様に自動配信ではないので、もう一手間必要ですが、個人的にはこちらの方が好みだなあ。

先ずは、Push to Kindle のページに行き、「Browser extensions」から使っているブラウザを選んでクリックします。

機能拡張次のリンク先で「CHROME に追加」(ブラウザにより異なる)をクリックすると、ブラウザの「機能拡張」として左のようなアイコンが追加される筈です。

後は、転送したいページで左のアイコンをクリックするだけです。

Instapaper の時と同じく、2つのメールアドレスの設定からスタート

ただ、Instapaper の時と同じように、最初に2つのメールアドレスの設定をする必要があります。

Push to Kindle のアイコンを、Instapaper の時と同じ CNN の「From pants to pot-plants: 」という記事でクリックすると、下のような状態になります。

push to kindle
上の欄(Send to)には、あなたの Kindle のメールアドレスを記入します。

下の欄(Send from)は、Kindle への送信元アドレスなので、このアドレスを Kindle の方で “承認” してあげるか、あるいはこのアドレスをクリックすれば変更出来るようになるので、既に “承認済み” のアドレスに書き変えてもOKです。

あなたの Kindle のメールアドレスを調べる方法も、Push to Kindle からの送信元のアドレスを承認する方法も、Instapaper の時に解説しているので、そちらを参考にして下さい。

記事をそのまま送る前に、今回の目的の “編集” を「pastepad」で行う

2つのメールアドレスの設定を終え、[Send!] をクリックすれば、その記事が直ちに Kindle 宛てに送信されますが、ここでは画面右上にある「pastepad」を使ってみましょう。

先ずは、上の状態で記事部分を全部「コピー」してから、「pastepad」をクリックし、次のページで「ペースト」すると、下のような状態になります。

不要部分削除
この状態で、下にスクロールしながら不要部分があったら、そこを削除していきます。

“編集” が完了したら、画面下の「Push to Kindle」をクリックすると、記事の内容が編集された状態で先程のページに戻ります。

push to kindle2
「Send to」には、私の Kindle のアドレスを入力し、「Send from」には最初から承認済みの Gmail のアドレスに変更してあります。

写真入りで Kindle に送られてきますが、その分サイズはかなり大きめ

これで [Send!] をクリックし、Kindle に送られた記事が下のものです。

pastepad
Instapaper の時の一番上の写真と同じ記事を送っているのですが、大きく異なっています。

編集して削除した部分は別として、Push to Kindle では写真も(白黒ですが)綺麗に配置されて送られてきています。

これはこれで非常に読み易くていいのですが、問題は記事の “ファイルサイズ” ですね。

特にこの記事は写真が多く、上の Kindle のスクリーンに映っているのと同じ大きさの画像が50枚も含まれているので、そのサイズは 2.5M もあります。

比較的短めの記事で、画像が13枚のものは 500KB 少しでした。因みに、200ページ前後の小説のサイズが 500KB 前後です。

Instapaper で送信された画像無しの記事のサイズは、65KB しかありません。

写真入りで理解のし易さを取るか、それとも Kindle に保存できる記事の数を取るか。悩ましい所ではありますが、まあ、その記事の扱い方次第だと思います。

2.5M の記事を100本転送したとしても 250M です。Kindle Paperwhite でも、更に 1GB のスペースが残っているわけですから、それほど神経質になる必要はないかもしれません。

それに、読み終わって Kindle からは捨ててしまっても、Cloud には残っているわけですから。



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/630-b11cd10c

<< topページへこのページの先頭へ >>