古典のオーディオブック(英語朗読)を驚きの低価格で Get

Kindle Keyboard の故障で買い替えた Kindle Paperwhite の使い易さに感動して、このところ Kindle 本(安いやつ)を買い漁っている毎日ですが、ランニングや散歩の際に Audible 本が手放せない状況に変わりはありません。

その時の状況によって “読む” か “聴く” かを切り替えているわけですが、このところ Kindle や Audible のブックストアで良く目にするようになったのが、「両方買うと安いよ!」ってやつ。

Kindle 版を先に買ってから、その本の Audible 版(オーディオブック)を買えば、破格の値段(本当に安い!)で買えますよっていう提案です。但し、Audible のメンバーである必要がありますが。

片方だけ買うのより、両方買った方が安いなんて

例えば、先日買った「In the Garden of Seduction」という本。ノンメンバーだと、$19.95 です。

ガーデンシリーズ

この本の Kindle 版の方を見てみると、$0.98 とやけに安いので、ついその気になりました。

ガーデンシリーズキンドル

ということで、この本に関しては、Kindle 版を買ってから Audible 版を買うという工程を全て終えてしまっているので、表示が分かり難いかもしれませんが、結果としては以下の通りです。

ガーデンシリーズメンバー
これはログインした状態で表示しているので、メンバー価格に特別価格も表示されていますが、通常価格(ノンメンバー価格) $19.95、メンバー価格 $13.96 or 1 Credit、そして Kindle 版を先に買った場合の特別価格は、なんと $1.99 です。

Kindle 版を買ってから Audible 版を買うと、両方合計しても $3 以下なんです。

一番下に Audible のメンバーシップ料金を載せていますが、私自身は「月2冊の年間払い」で $229.5 です。ということは、ざっくり言って 1冊(≒1 Credit) $10 弱ってことです。

なので、この本は「Credit」を使わずに、現金払い(カード払いですけどね)で別途購入しました。

この価格設定は、勿論その本によっても違うし、またこの Special Price が設定されている本もまだ少ないようですが、今後増えていくのは間違いないでしょう。

古典の英語本を読みたい、聴きたいなら、これを逃す手はないでしょ!

もしもあなたが “古典” の英語本に興味があるようであれば、Audible のメンバーになることで、僅か $0.99 でテキスト版とオーディオ版の両方を手に入れられる本がたくさんあります。

例えば Jane Austen の「Pride and Prejudice」(「高慢と偏見」)の通常価格は $20.97。

Pride and Prejudiceノンメンバー

この本の Kindle 版がいくらかと見てみると、なんと無料です。

Pride and Prejudiceキンドル

実はこの本、ずいぶん昔に買っていました。買ってたのを忘れていましたが、Audible のページを見たら、「あなたは既に Kindle 版を持ってるから安く買えるよ」って最下段に書かれています。

Pride and Prejudiceオーディブル2
そしてその価格は $0.99。ノンメンバーで買うと $20 以上するオーディオ本が、メンバーになって “無料” の Kindle 版を先に手に入れておけば、$0.99 で手に入れられるわけです。

うーん、驚き。

Audible のメンバーになりさえすれば

この Kindle 版が無料で、Audible 版が $0.99 という古典本、現状で100冊近くあります。

無料ブック
「オズの魔法使い」、チャールズ・ディケンズの「大いなる遺産」、「白鯨」、オルコットの「若草物語」、ホーソンの「緋文字」、「ドラキュラ」と誰もが知っているような本が並んでいます。

Audible のメンバーシップは、月間(1冊 or 2冊)と年間(同じく)があり、最も安いのは、最初の月は無料で、次月から $14.95 (1冊)というのですね。

メンバーシップ

この一番低価格のメンバーシップで、上記の特典が得られるのか不明(無責任で済みません)ですが、もしそうであるのなら、かなりお得のような気がするのですが。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/633-8e83671d

<< topページへこのページの先頭へ >>