Jagwire のブレーキパッドチューナーを eBay で購入

ずーっと前からブレーキシューチューナーが欲しかったんです。

ブレーキシューの調整をしたことがある人なら誰もが経験してると思いますが、あの作業って結構イライラするんですよね。位置を決めて、トーインを出して、ネジを締めていくと動いてしまって・・・・・。

有名なのはタックスの、あの水色の洗濯バサミみたいなやつでしょうか。でも、あれに2000円以上出すのは、ちょっと躊躇われます。ネットでの評判も賛否両論みたいだし。

また、後で説明しますが、現在メインで乗っているセンチュリオンのリムの形状が、これまた特殊で、明らかにタックスのやつは使えそうにありません。

もう一つの選択肢、Jagwire ブレーキパッドチューナーを購入

ジャグワイヤーのブレーキパッドチューナーは、板材2枚だけみたいな感じで非常にシンプル。こちらも良い、悪いとの意見がありますが、600円ちょっとなら試してみる価値はあるんじゃないかと。

ただ、問題は送料。600円そこそこの商品に500円の送料とか、金額は別にしても気持ち的にどうしても納得できなくて。

一定金額以上で送料無料になって、そのお店に他にも欲しいものがあれば一緒に買えればって色々と探しても、どうしてもフィットするお店が見つけられなくて。

先日、フッと思い付いて eBay で探してみたら、ありました。まあ、円安の昨今、価格的には日本で買うのと商品の値段は同じようなものでしたが、送料含めてで約800円と、まあ納得の範囲かな。

2週間くらいして届いたのがこれ。ネットとかで見ているとキチンとした箱に入っているようですが、届いたのはこんな感じでビニール袋入り。ま、箱なんていらないけどね。

ブレーキチューナー梱包

FSA のリム形状が特殊なんです

さて、早速こいつを使ってブレーキシューの交換をしようと、試しにセンチュリオンのリムに当ててみたら、衝撃の事実を発見しました。

なんと、タックスのブレーキシューチューナーが使えないのと同じ理由で、このジャグワイヤーのブレーキパッドチューナーも(このままでは)使えないことが判明。

いや、誰が悪いのでもなく、単に私の想像力が欠如していただけなんですけどね。

センチュリオンについているホイールは、FSA の RD-400 という型番のものなんですが、これが以下の様に特殊な形状なんです。

ちょっと誇張して描画していますが、タイヤがあって、リムのブレーキシューが当たる部分があって、スポークへと繋がっていくわけですが、このリムのブレーキシューが当たる部分よりもスポーク側が一段太くなっているんです。

リム形状
見て分かる通り、このままではブレーキパッドチューナーの下側(ブレーキシューが当たる範囲からはみ出す部分)が、このリムの膨れた部分と干渉してしまいます。

うーん、困った。まあ、チューナーの下側は用無しと言えばその通りなので、カットしてしまえばそれで解決なんですけどね。ただ、なんとなく躊躇いがあって(結局、カットすると思うけど)。

「Basics comp type」にフィットしない理由は何なの?

ブレーキパッドチューナーの各部の寸法を測定してみました。

リムに当たる部分(トーインをつける部分)の厚みの変化は、0.9mm~2.6mmとなっています。ということは、1.7mm のトーインがつくということです。勿論、ブレーキシューの長さが 60mm とすれば、その2/3の 1.2mm くらいになりますが(これでも、結構大胆なトーインかも)。

ブレーキチューナー
チューナー上辺の両面にある突起は、リムに引っかける部分が 1.2mm で、ブレーキシューに当たる側は 2.6mm となっています。ということは、ブレーキシューの上端は、リム外周部から 1.4mm 内側のところにセットされることになります。

上の写真の左端は、チューナーの上に Vブレーキ用のブレーキシューを載せてみたところ。因みに、付属の説明書には以下の様に表記されています。

チューナー説明書
買う前からネットなどの情報で、Vブレーキ用のブレーキシューには使えないというのは知っていましたが、説明書には「Basics comp type」にはフィットしないよ、とあります。

と言って、何に “フィットする” とは書かれていないんですけど。「Basics comp type」とは、何を指しているんでしょうか? ロードレーサー用のブレーキ以外はダメってことなのかな。



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/634-2014d9b1

<< topページへこのページの先頭へ >>