Kindle の「Creat New Collection」で本の整理を試みる

Kindle の辞書機能や [Highlight] 機能を使って英語の勉強をしてみようかなって思う人は、その題材は色々あるけれど、英語のニュース記事(CNN とか)はどうですかって話をしました。

ネット上のニュース記事を Kindle に送り込む手段として、Instapaper は本当に手間いらずで便利だけど、いらんものまでついてくるのがちょっととか、Push to Kindle は自分で編集もできるので、不要部分をカットして写真入りで読めるけど、サイズが大きいのがちょっと、といった紹介をしました。

まあ、どちらの手段でもOKなのですが、いろいろと(もちろん本も含めて)集めていると、Kindle の中が直ぐにゴチャゴチャになります。

そんな時便利なのが、「Creat New Collection」(「新しいコレクションを作成」)という機能。PC 的に言えば、フォルダを作って整理するのと同じ感覚ですね。

この機能自体、新しいものでもなくわざわざ紹介するのもどうかと思ったのですが、以前使っていた Kindle Keyboard の時よりも格段と使い易くなり、でも相変わらず不便な面もあってと、そのあたりを言及してみたいと思います。

「Creat New Collection」

新しい Collection(フォルダ)を作るのは簡単です。メニュバー右端のアイコンをタップするとプルダウンメニューが現れるので、そこから「Creat New Collection」を選択。

出てきたウィンドウに Collection の名前(ここでは「News Clips」)をキーボーで入れる。

new collection 作成

Home に戻ってみると、「News Clips」というフォルダができています。左は Cover View で、右は List View にしたところ。

collection カバーとリスト

Collection の中に選んだ本や記事を移していく

次は、この「News Clips」というフォルダにニュース記事を移していきます。

「News Clips」を長押ししていると、新たなウィンドウが現れるので、そこから「Add/Remove Items」を選択すると、Kindle 内のすべての項目がチェックボックス付きで表示されます。

アイテムをリストから選んで
ページを送りながら必要な項目にチェックを入れていきます。そして最後に下段の「Done」をタップすれば、移行作業は完了です。

全体の本が少ない時は整理できたような気になるのですが・・・・・

取り敢えず、いくつかの「New Collection」を作成して、全体を整理したのが下の左の写真。この中の「News Clips」をタップして中身を見てみたのが右の写真(右と左で「News Clips」の中身の数が異なってるのは、写真を撮ったタイミングが違うため)。

collectionと中身

この手の作業をやっていると、タッチパネルの有り難さをつくづく感じますね。Kindle Keyboard での、4方向キーでカーソルを動かして、目的の場所でクリックしてという作業を繰り返すのとは、作業効率は雲泥の差です。

更に、Kindle Keyboard の時はチェックボックスが無く、その本が、この Collection に入っているかどうかが分かり難くて、いつも困惑しながら作業していたものでした。

その意味では格段の進化なのですが、相変わらず大変だなって思うのが、Collection に入れる本を選ぶ時、先に書いた通り、「Kindle 内のすべての項目が表示される」んです。

最初の頃はいいとしても、これが200冊、300冊の本が入って、選択のページも20ページ、30ページになってくると、もうどこに目的の本があるのか探すのが本当に大変。

仕方ないと言えば仕方ないのですが。

もう一点、Collection の中に Collection (フォルダの中にフォルダ)という階層構造に対応していないので、本が増えて来ると、整理しても整理しきれない状況になりがちです。

この辺りがもう少し改善されるといいんだけどなー。




関連記事
コメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/08/18 21:55] | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/637-f1143876

<< topページへこのページの先頭へ >>