真夏の中に秋空が共存しているような一日を岸根公園で楽しむ

家から一歩外に出ると、むわっと暑さが襲いかかってきます。空を見上げれば真っ青な空にギラギラと輝く太陽。真夏の様な一日。それでも、頬をなでる風には、秋の気配を感じます。

買い物ついでに、近所の岸根公園を散策。木陰に佇めば、涼しげな風が通り過ぎていきます。

130903岸根公園-01

平日の昼下がり、公園に人影は無く、一人占めの気分。

130903岸根公園-02

かなり厚い雲もあるけれど、強い日差しに輝いているので重苦しさを感じません。

130903岸根公園-03

下側の公園。バスケットゴールと格闘する少年。見てるだけで汗が出てきます。

130903岸根公園-04

お父さんに手を引かれて斜面を下っていく小さな女の子。手前の風車と太陽電池は、何に電源を供給しているのだろう?

130903岸根公園-05

夏の終わりの乗り手の無いブランコには、寂寥感が漂っているような気がします。

130903岸根公園-06

公園正面の入り口広場。ここにも人影は見当たりません。

130903岸根公園-07

遠く遠く、そして高い空。

130903岸根公園-08

野球場では試合が行われていました。暑そうだけど、その後のビールは美味しそうだな。

130903岸根公園-09

青空をバックに鉄塔を。

130903岸根公園-11


買い物を終えての帰り道、公園の木陰のベンチで本を読んでいたら、突然の大雨。空はこんなに晴れていて、木の影もこんなに濃いのに、それでも大雨。なんか不思議な感じ。

130903岸根公園-13

後ろを振り返ると、やっぱり快晴。こちら側は降っていないようです。

130903岸根公園-14

真っ白な雲に混じって、真っ黒に近い雲も見えます。この辺の雲が雨を降らしているのかな。

130903岸根公園-15


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/660-b765b797

<< topページへこのページの先頭へ >>