SMP HYBRID の取り付け位置を水平に再調整

このところメインにしているセンチュリオンのサドルですが、オリジナルのサドルがどうも合わなかったので、整備途中のままになっている GIOS に付いていた SELLE SMP EXTRA(エクストラ)を借りて走っていました。

やっとこれ用の SELLE SMP HYBRID(ハイブリッド)を購入したので、付け替えて 50km ほど試走してきました。

エクストラと同じセッティングでOKと思っていたら

エクストラもハイブリッドもほとんど同じ形状なので、走り出しから何の違和感もありません。クッションが少し硬く(薄く?)感じられ、それがかえってしっかりとした感じで、より好ましく思いました。

ところが、1時間ほど走っているとお尻に痛みが。それほど辛い痛みではありませんが、ちょっと残念な気持ちに。ポジションも何故か前に滑るような感覚があります。

帰って来てから観察してみると、サドルの取り付けがかなり前下がりになっています。

サドル前傾

エクストラを取り付けていた状態からシートポストのセッティングはいじらずに、そのままハイブリッドを取り付けたのですが、そう言えばエクストラとハイブリッドのレールは結構異なっていたんです。

レール傾き比較2
これで同じセッティングで取り付ければ前下がりになるのは当たり前です。

水準器と iPhone アプリで水平にセッティング

基本時には微妙に前下がりの方が好きなのですが、先ずは基本の水平に水準器を使って設定。

水平に設定
ご覧の通り、サドルの座面を水平にすると、レールはかなりの前上がりになります。

iPhone のアプリでも確認。こういうアプリって、意外に便利なんですね。

アプリで水平

今度はバッチリ!

水平にして再び 50km ほど走ってきましたが、今度は Good!。お尻の痛みもほとんど感じません。お尻が微妙に後方に滑るような感覚がありますが、もう少しこの状態で慣らしてみようかな。

青色のエクストラはどうしても(色合い的に)違和感があるなって思っていたので、赤色のハイブリッドになって全体的に引き締まった感じがする(ま、自己満足ですけどね)。

青空の下で
バックミラーも復活して、いい感じです。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/665-cecfee8f

<< topページへこのページの先頭へ >>