ロビン・シャーマ著 「3週間続ければ一生が変わる Part2」

ロビン・シャーマ著「3週間続ければ一生が変わる Part2」のご紹介。

「今日が人生最後の一日で、あなたは死の床について」とは、よくある例えですが、そんな想像をしながら自分にいくつかの質問を投げかけてみて下さいと著者は言うのですが、その最初の質問が、

わたしはたっぷりと夢を見ただろうか?

ランディ・パウシュ教授なら自信をもって「YES」と答えるでしょうが、あなたはどうですか?

わたしたちがこの世にいられる時間は、それほど長くはないですよね。もう、あっという間にチリになってしまいます。「夢を見る」なら、今この瞬間しかないんです。

いつ始めましょうか?

「数日は数週間になり、数週間は数カ月になり、数カ月は数年になって」というフレーズが何度か出てきます。

3週間続ければ一生が変わる
ほとんどの人は、居眠り運転で人生を過ごしているのです。数日は数週間になり、数週間は数カ月になり、数カ月は数年になってしまいます。わたしたちは知らないうちに死の床についていて、すべての時間はどこへ行ってしまったのだろう、と思うのです。

他人事ではありません。新しいことを始めようと思って、でも今日は疲れたから明日やろうと思い、明日になると面白いTV番組を見てしまい、時間の取れる週末にやろうと思い、週末になるとつい遊びに出掛けてしまい、よし来週こそはと思いながら数週間が過ぎていく・・・・・それは、私です。

明日も生きている保証なんて誰にもないのに、それでも明日を「夢見る」んですよね。明日こそは、って。

私たちは(私は?)、いろんな場面で「条件が整ったら」って考えますよね。時間に余裕ができたら英会話の勉強を始めようとか、お金に余裕ができたら旅行にでかけよう、って。

でも、すべての条件が整う日が訪れるのは・・・・・数日後? 数週間後? 数カ月後? 数年後? いつの間にかお墓の中に眠っているかもしれません。

わたしたちのなかで最優秀な人物は、ほかの人より才能に恵まれているというわけではありません。彼らはすばらしい人生に向かって前進しながら、日々ささやかな一歩を踏み出しているだけなのです。日々は数週間になり、数週間は数カ月になり、彼らはいつの間にか非凡と呼ばれるところに到達しています。

以前、何かの記事で読んだ一文が印象に残っています。それはスポーツクラブかどこかで、同世代の女性同士がおしゃべりをしていて、一人の女性が三年くらいかけて何かの資格を取るために学校に行くことにした、といった会話でした。

その話を聞いた相手の女性は、

「え―っ、三年もしたら、もうあなた50歳になっちゃうじゃない!」

すると学校に行くと言った彼女は、こう言いました。

「あら、あなたは三年経ったら何歳になるの?」

ニュアンスが伝わったでしょうか? 要は、何かをしてもしなくても年をとっていくってことです。本書の中にこんな「中国人のことば」が紹介されています。

木を植えるいちばんいい時期は二十年前だった。だが、つぎにいい時期はいまである。

当たり前のことを当たり前にやるだけ

何か新しいことを初めてみる。でも、いきなり「冒険」をする必要はないんです。

本書の中では、「ささやかな一歩」とか「ちいさな積み重ね」といった言葉が頻繁に使われています。必要なのは「革命」ではなくて、ほんのちょっとの「進歩」、あるいは「成長」なのです。

成長の度合いを数値で表すのは難しいと思いますが、例えば毎日 0.1%づつ成長していくと、1年後には1.5倍くらいの自分に成長していることになります。

毎日わずか 0.05%づつ成長していけば、3年後には1.7倍に成長したあなたに出会うことができるのです。斎藤一人さん言うところの「微差」の積み重ねなんですよね。その微差が、月日が経てば「大差」になって目の前に現れてくるんです。

でも、どんな微差を積み重ねていけばいいの? という疑問に、著者は「心の中で正しいと思っている基礎にこだわれば」という表現をしています。

ここで言う基礎とは、
  • ポジティブでいること
  • 早起きすること
  • 目標を設定すること
  • 正直に話すこと
  • 勤勉に働くこと
  • 健康に留意すること
  • 家庭を重んじること
  • 自分の人生に責任を負うこと
  • 人を手厚くもてなすこと
  • 自制すること
  • お金を節約すること
等などです。どれもこれも本当に「基礎」の部分ですよね。当然のことというか。

もっともささやかな行動の方が、もっとも大胆な心構えより常に望ましい


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/69-a48af13e

<< topページへこのページの先頭へ >>