US$4.30 のバーテープを試してみる

自転車用テールライトを香港の通販会社 DealeXtreme で買ったという話をしましたが、オリンピック用のバーテープも一緒に買ったんです。送料無料で US$4.30。消耗品は値段勝負です。

少し派手にしようかと思って、黄色地に黒のまだら模様。

バーテープ黄色

バーテープがないと、流石に乗り難い

オーバーホール一旦完了と書きましたが、実際にはこのバーテープを巻き終えて一旦完了です。

バーテープを巻く準備段階として、ドロップハンドルのカーブに沿ってブレーキケーブルをビニールテープで数カ所固定します。

バーテープ準備

後はいつも通りバーテープを巻いていくだけ。

値段が安い分、裏側に両面テープはありませんが、昔は両面テープなんてあった記憶がないので、全然OKです。途中でのやり直しとか考えると無い方がいいくらい。

バーテープ完了
弾力もあり、厚みも伸びもあるので、巻いていくのに特に苦労はありませんでした。

見た目の印象の変化以上に、乗り心地は大きく変わってます

同時に買ったテールライトも取り付け、これで本当の “一旦完了” です。

テールライトセット

全体のイメージがどう変わったかというと、元はこんな感じ。

元のイメージ

オーバーホール後がこちら。バーテープでの印象の変化が大きいですが、クランク周りとリアディレイラーも変わっています。

リニューアル全景

走りで言うと、動きの鈍かったBBを交換し、これまた動きの渋かったリアホイールのベアリングもグリースアップしたお陰で、別の自転車のようです。

また、フロントギアの刃が舐めていたようで、以前は時々ギア飛びがあったのが、それも解消したのと共に、「54+42」から「44+34」になったのも走り的には結構大きいかな。

近所に結構急な坂があるだけに。



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/694-64d1d347

<< topページへこのページの先頭へ >>