USB カードリーダーが105円で買える時代なんですね

遅ればせながらオリンパスのミラーレス E-PL3 を購入し、取り敢えず困ったのが撮影データを PC へと取り出す方法。

S95で使っているのは、Eye-Fi カード。こいつは本当に便利。カメラの電源を入れて PC の側に置いておきさえすれば、勝手に日付けフォルダを作って転送してくれるので手間いらず。

革製カバー

Eye-Fi Mobi って、スマホやタブレットに特化してるの?

E-PL3 にも同じものを買おうと思って検索したら、バージョンアップされた Eye-Fi Mobi という名称の商品があり、値段も安くなってるかな?

こいつはいいやと説明文を読んでいくと、なんとなく違和感が。宣伝文句の前面に出ているのは、「お使いのデジタルカメラから直接 iPad、iPhone や Android のカメラロールへ写真や動画を自動で転送します」ということ。

PC への転送はどうなのって更に見ていくと、

パソコンへの写真や動画の自動転送は、Eye-Fi X2シリーズをご利用ください。

との説明が。昔から使っている(上の写真と同じ)製品を使えとのこと。でも、Eye-Fi Mobile X2 って、Eye-Fi Mobi の1.5倍くらいの値段なんです(以前より高くなった?)。

なんとなく納得できず、取り敢えず保留に。

付属コードでの接続は不安定だし、SDカード差し込み口は塞がれてるし

残された手段は、物理的な方法。カメラから SDカードを取り出し PC に差し込むか、E-PL3 に付属の専用コードで PC と接続してデータを取り出すか。

ところが、専用コードでの接続が微妙に不安定。じゃあ SDカードを PC に直接差し込むのが一番シンプルと思いきや、ここにも障害が。

以前、ノートPC の温度上昇対策(兼モニター位置上げ)のためにパソコン台を製作し、その上に乗せているのですが、丁度 SDカードの差し込み口を塞ぐ形になっていました。

SDカード差し込み口
赤い矢印のところに差し込み口があるので、少し持ち上げれば済むのですが、更に面倒臭い。

100均でUSB カードリーダーを買ってきた

それではと、USB のカードリーダーを使うことに。以前、100均で見かけた記憶があり、探しに行ってみると有りました。

カードリーダーパッケージ
こんなのが 105円で買えるんですから、なんかもう隔世の感がありますね。

側面には4種類のカードに対応する差し込み口があります。

カードリーダー
細部を見ていくと、もちろん非常にチープな作りで、耐久性は疑問が残りますが、機能的には当然何の問題も無く、キチンと SDカードからデータを取り出すことが出来ました。

ちゃんとしたのに比べれば、転送速度が遅いといった違いがあるのかもしれませんが、個人的には特に不満は感じませんでした。

当面はこいつを使ってデータを取り出そうかと。これで慣れてしまえば、それでOKだし、やっぱり面倒臭いとなれば、改めて Eye-Fi Mobile X2 の購入を検討する、かな。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/718-20cf0a4f

<< topページへこのページの先頭へ >>