夏 → ちょっと秋っぽいかな → いきなり冬ですか?

頬を撫でる風の中に微かな秋の気配を感じたような気がしたのは9月初旬のこと。その後も、そんな秋の気配なんて嘘だったかのような真夏日が続いていた9月。

10月に入って、空の色は完全に秋の空。でも、たまに暑い日があったりで、扇風機をしまって、代わりに暖房器具を出してきたのは10月末のことでした。

それがここ数日、いきなり冬の様な寒さ。秋は気配だけ残してどこかに行ってしまったのでしょうか。

そんな11月初旬の風景を何枚か。

型落ちのミラーレス E-PL3 を購入し、背景がボケてる写真を撮ってみたいなーと、手直にあった観葉植物を撮影。背景はボケてるけど、まあ関係ない人には、なんてことない写真ですね。

201311-01

ランニングからの帰路、日産スタジアムの向こうに沈もうとする夕陽。朝晩の気温が下がるにつれて、夕陽の赤味が増しているような気がする。

201311-02

気温が下がったなって思ったら、街路樹の紅葉も急に色付き出しました。

201311-04

真っ青な空を背景に紅葉が映えます。いきなり冬みたいに寒くなってしまいましたが、秋は確実に目の前に存在しているようです。

201311-05

ランニングをしていて足も呼吸も苦しいけど、青く澄んだ高い空は気持ちいい。

201311-03

ススキ。陽の光を反射して輝くススキに、紅葉の赤が色を添えて。

201311-06

日が傾きかけ、下から照らされた雲が、部屋の中にいても寒さを伝えてきます。

201311-07

「夕焼け小焼けで日が暮れて♪~」と童謡の歌詞にある「小焼け」って、太陽が沈んでしまった後の赤く染まった空のことを言うんだと、つい先日知りました。で、これが小焼け。

201311-09

E-PL3 の望遠ズームを使ってみたくて、遠くのホンダの看板を撮影。このホンダのディーラー、たまにお世話になっているのですが、自宅から見えていたんだって初めて気が付きました。

201311-08

夕焼けも小焼けも終わり、いよいよ夜へと突入です。この時間帯の、空の青のグラデーションは本当に美しいなって、いつ見てもそう思います。

201311-10

あと二カ月で今年もお終い。月並みな感想だけど、月日の経つのは本当に速いなと。



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/731-b959d606

<< topページへこのページの先頭へ >>