100均のペットボトルホルダー、レンズケースとしてピッタリ

以前からずーっと気になっていたんだけど、ペットボトル用の保冷ケース(ホルダー)って、マイクロフォーサーズ用のレンズを入れるのにピッタリじゃないかって。

先日、100均でなかなかオシャレなのを見つけたので、取り敢えず一つ買ってみました。

ペットボトルケース

素材の厚みは3mmくらいかな。なのでクッション的に過大な期待は出来ないけど、他の機材と接触しての傷防止程度なら全然問題無し。

45-150mmの望遠ズームを入れてみるとこんな感じ。なんかレンズが服を着ているみたいでちょっとユーモラス。

レンズ入れて

ケースの深さは160mmくらいあるので、上半分くらいは余分。ファスナーもあまり好ましくはないので、半分くらいで切ってしまって、ひもで締めつけて閉じるみたいな感じにしようかなー。

こうなると、以前作成した望遠ズーム用のインナーケースが不要になりそうな予感が。

大小比較.

まあ、衝撃から守るという用途から考えると、この自作ケースは万全なんだけど、こうやって2つを比較してみると、いかにも大袈裟にかさ張ってるような気がしてくる。

更に考えを詰めていくと、ここで作ったインナーボックス本体も、もっと簡便なのでいいのかも。交換レンズは今回のペットボトルケースを利用して作れば、後は本体が入るケースがあればいいだけ。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/743-83d1369a

<< topページへこのページの先頭へ >>