ほんの一瞬の秋も通り過ぎ、冬はもう直ぐそこに

昨日は八王子近くのショートコースで、春のように暖かい日差しに包まれてプレーしていたのがウソのように、今日は本来の季節感が戻ってきたようです。

久しぶりに川崎で飲み会。というか忘年会。いつの間にか今年も残り僅かになってたんですね。

カメラを持って鶴見川沿いを歩いて川崎に向かいます。今日はいつもの標準ズームではなく 45mm F1.8 の単焦点レンズを使って秋の一コマを切り取ってみたいと思います。

本格的に冬に突入するのも、もう間近?

つい数日前には、まだ紅葉の真っ盛りという感じだったのが、既に8割くらいは落ち葉になってしまったようです。曇りがちというのもあるけど、なかなか寒々しい景色です。

201311川崎-02


このレンズでこういう撮り方をすると、流石に背景はしっかりとボケてくれます。まあ、こういう写真が撮りたくてこのレンズを買ったんですけどね。

201311川崎-01


ススキに囲まれて静かに流れる鶴見川。

201311川崎-03


振り返ってみたら富士山が姿を見せていました。逆光ぎみなのであまり上手く撮れてません。

201311川崎-06


彩りの少ないこの季節、赤の集団は余計に目に鮮やか映ります。

201311川崎-05


一瞬だけ青空が姿を現しました。今年はススキの写真をたくさん撮ったなー。

201311川崎-04


川崎に着く頃には既に日が傾いて。写真を撮りながらなので3時間くらいかかったかな。

201311川崎-07


平日の夕方、これから帰宅のラッシュアワーが始まろうとする頃。

201311川崎-08


途中、空の雲の表情が素敵で、何度か写真に撮ろうと試みたのですが、45mmはそういう写真撮影には向かないという事が良く分かりました。35mm換算で90mmですからね。空の広がりを表現するには無理があります。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/745-ebe35237

<< topページへこのページの先頭へ >>