E-PL3 用自作グリップ第2弾 -- 本体に装着して作業完了

E-PL3 用の自作グリップ「改」ですが、木型と革との接着が乾燥したので、カメラ本体(革カバー)に装着します。

両面テープを貼って、圧着して、ハイ、完成。

新グリップ装着全景
どうでしょうか。微妙にシワの寄っている部分もありますが、概ね満足。

(旧)と「改」とを比較してみると

木型のエッジを出来るだけ表に出そうとした努力が報われ、(旧)のボヤーンとした感じから、かなりシャープになっています。革カバーとの色のマッチングも「改」の方がピッタリ。

新旧半分比較1

(旧)は、革の端を漉いて薄くし、グリップの曲線に沿って内側に折り込んでいるのが原因で、その部分にシワが寄ってしまっていることもあり、本体から浮いているように見えていました。

「改」ではカット面をそのままにしているので、革カバーとの境目が気にならなくなり、一体感が醸し出されています。

新旧半分比較2

お尻の方から見てみると、曲線形状も(旧)より大分スリム化出来ているのが分かります。

新旧半分比較3

もう少し工夫の余地はあるけれど

反省点が無いわけではないので、もう一度作れば更に完成度を高められると思いますが、ただ、ここから大幅に改善というイメージは無いので、まあこれでいいかな、と。

カメラを保持した感じは、薄くなった分だけ微妙に劣化している気もしますが、これもOK。

グリップ保持

ということで、E-PL3 用のグリップ製作作業、これにて完了です。

(それにしても、かなりノイズの乗った写真だなー。故障したS95をなんとかしないと)


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/754-d42aeb15

<< topページへこのページの先頭へ >>