2ミラー オイルワンド万華鏡完成 -- 照射光の色違いも実験

製作途中のオイルワンドタイプの万華鏡ですが、配管用の塩ビパイプを利用して胴体を作り、ミラーの側面に100均のLEDライトを改造したものを取り付けて配線完了まできました。

全体の装飾(胴体の仕上げ)をどうしようかなって悩みながら、そのまま放ってあったのですが、取り敢えず一旦完成させておきます。

内蔵したLEDライトの光を効率よく反射させるために、ワンド側のキャップとパイプの先端部分にアルミホイルを両面テープで貼り付け。

アルミホイル貼り

これで、部材的には全て揃いました。左上の黒い輪っかは、内径16mmのパッキンを購入。左側のキャップには、LEDのON/OFF用スイッチをネジで固定していますが、まだナットが剥き出し。

部材完了

部材を胴体の中に入れ、前後のキャップを嵌め、オイルワンドを装着して万華鏡完成。

オイルワンド万華鏡完成

少し前に、この万華鏡の映像を紹介しましたが、出来がいま一つだったので再度挑戦。



前回はコンデジ(S100)で撮影したものですが、どうしても映像が暗くなりがちでキラメキ感がありませんでしたが、今回は iPhone で撮影してみました。

LEDからの照射光の色を変えてみたらどうなるのかな?

もう一つの試みとして、折角LEDで照射しているのだから、その光の色を変えてみたら、見える映像はどんな風に変化するのか。

先ずは、無色(白色LED)。

白
・青色フィルター

青
・緑色フィルター

緑
・赤色フィルター

赤
・ピンク色フィルター

ピンク
・黄色フィルター

黄

結構変化しますね。LEDの色を変えてみるのも面白いかもしれません。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/792-75b25231

<< topページへこのページの先頭へ >>