横浜から伊豆熱川に自転車で向かう -- 横浜~熱海

大学時代の研究室の先生が学校を退官されることになり、伊豆熱川の先の片瀬白田に大学の研修保養所があるとのことで、そこで先生の退官祝いと同窓会を兼ねて行うことに。

せっかくなので自転車で行くことにしました。自宅(新横浜近辺)から片瀬白田までルートラボで道筋を探しながら調べていくと、距離にして約130Kmくらいになりそうです。

まあ、近くはないけど、自転車にとっては1日で充分に走破出来る距離です。

天気が崩れそうなので、折りたたみ自転車で

ただ、天気予報が思わしくありません。行く日は快晴で、2月の頭にしてはとても暖かいとのこと。ただ、翌日は雨の予報。自転車で行って雨に降られては身動きが出来なくなってしまいます。

KHS F20-Rそこで、折りたたみ自転車の KHS F20-R で行く事にしました。

最悪、雨で乗って帰って来れなければ、折りたたんで輪行で帰ってくればいいかと。実は、ここ2年くらいこの自転車には乗っていないので不安な気持ちも微妙にあったのですが。

整備状態は悪くはないと思うけど、少なくともタイヤの空気は抜けきってしまっています。

前日の夜、屋根裏部屋から持ち出して来て組み立て、タイヤに空気を入れたり、サドルバッグに予備のタイヤや携帯工具を入れたり。

結局、準備に明け方の3時くらいまでかかってしまいました。

その結果がどうなるかというと、お決まりの朝寝坊。7時くらいに起きて、遅くても8時には出発する積りが、起きた時点で8時を過ぎていました。

現地研修所に集合(目安)時間は3時半。現地までの距離130kmを、少し余裕を見て15km/hで行くとすれば、かかる推定時間は8時間半。

これだと遅くとも7時には家を出ないと、集合時間には間に合わない計算になります。

そもそもの想定が間違っていたのに、それが更に寝坊ですから、とてもじゃないけど間に合うはずがありません。

結局、家を出たのは9時半。この時点で、気持ち的には負けていましたね。全行程を自転車で行くことは諦め、一部の区間で東海道線を利用しながら行こうかと。

ちょっと軟弱だけど、電車も利用となると F20-R で行く意味合いが増えました。

環状二号線 → 1号線 → 30号線で海を目指して

先ずは、走り慣れた環状二号線を通って東戸塚へ。東戸塚の先で交差する1号線(東海道)に乗り、一路江の島方面を目指します。途中、戸塚駅横の開かずの踏切で約20分の足止め。

1号線は、藤沢の少し手前で藤沢バイパスと名前を変えます。藤沢バイパスを自転車で走行できるのか? 出発前にネットで調べてみましたが、明快な解は無いようです。

自動車専用道路ではないので、法律的には自転車での走行は可。でも、横を走る自動車は相当なスピードで走っているので、そこを自転車で走るのはそれなりの覚悟が必要とのこと。

安全策を取って、1号線から分岐する県道30号線で行くことに。しばらく走ると、藤沢駅のそばを流れる境川にかかる藤沢橋を渡ります。

藤沢橋
そのまま道なりに県道30号(湘南新道)を進むと、浜須賀の交差点(歩道橋)に到着。

浜須賀
目の前に広がるのは辻堂の海岸です。この時点で11時15分。

辻堂海岸

海沿いの134号線をどこまで行けるかな?

海岸沿いを走る134号線をしばらく走ると、道路標識に大磯まで6km、小田原まで25kmとの表示が。できれば小田原まで自転車で行きたいけど、そうすると小田原につくのは1時過ぎに。

柳島交差点
熱海から熱川までの道のりを考えると、ここは無理をせず、大磯辺りで電車に乗るのが好判断かなと、ちょっと迷っている状態。

相模川を渡って、茅ヶ崎から平塚へと入ります。

相模川を渡る

橋の上から下を覗くと、河川敷ではゴルフの練習に励むおじさんたちが。

ゴルフ練習

橋の途中には、見晴らしポイントのような所に湘南大橋というエンブレム(?)が何箇所か。

湘南大橋

大磯から熱海までは電車で輪行

道なりに走っていると、いつの間にか大磯駅の前に出ました。時間は12時。ここで自転車を折りたたみ、輪行で熱海まで東海道線に乗ることに。

大磯駅

しかし、東海道線をなめてました。自転車を輪行バッグに収納している最中に熱海行きの電車のアナウンスが。まあ、次の電車で行けばいいやと焦ることもなく準備を。これが間違いでした。

ホームに行くと、行ってしまった電車は12時9分発熱海行き。次の熱海行きの電車は、なんと44分後の12時53分までありません。10分も待てば次の電車が来ると思っていたのに。

結局、熱海に着いたのは1時半過ぎ。

熱海駅

久しぶりの熱海駅は、駅前の風景がかなり変わっていました。夏の行楽シーズンに向けて工事の真っ最中? この写真の左手側には、無料の足湯温泉までできていました。

熱海駅前工事

さて、熱海から片瀬白田まで、海岸線を約50km。いやー、なめていました。その話は次回


View 新横浜-片瀬城田 in a larger map


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/813-e24e1bce

<< topページへこのページの先頭へ >>