Picture of the Month - January 2014

1月だというのに、お正月らしい写真が1枚も無い。初日の出も初詣の写真も無いし。そもそもあまり写真を撮っていなかったしなあ。

その数少ない写真の中から選りすぐり(ウソ!)をピックアップ。

初富士山。いつもの鶴見川沿いの、いつもの富士山ポイントで、ランニングの途中で撮影。もう少し朝の早い時間だと、もっとスッキリしているんだと思うんだけど、冬の朝は寒くて、出てくるのがどうしても遅くなってしまいがち。

20141月の写真-1


こちらもランニングの途上で撮影したもの。川の水は冷たそうですが、空はもう本当に真っ青。

20141月の写真-2


天気がよかったので、岸根公園をお散歩。木々の枝にはまだ春の気配を感じませんが、この木たちが青々とした葉を茂らせるのもそう遠くないことを願いながら。

20141月の写真-3


夕方、飲み会の会場に向けて鶴見川沿いを歩いていたら、急に真ん丸の大きなお月さまに出会いました。月の位置が低く、地上の比較対象物のそばに見えるとき、月を大きく感じる(錯覚する?)という話を聞いたことがありますが、まさにその状況(その感嘆を伝える技量がないのが残念)。

20141月の写真-4


上の写真から30分後くらい。月が少しずつ高度を上げるにつれ、いつものお月さまの大きさに。

20141月の写真-


太陽が山の陰に隠れる寸前の本当に真っ赤な空を自宅ベランダから。

20141月の写真-6


こちらは、太陽が沈んでしまった後の空の色の変化を楽しみながら。

20141月の写真-7


夕焼けの中の富士山。手前のマンションを建造している時は、どれくらいの高さになるのか分からなかったので不安でしたが、富士山を隠すほどには高くならずに本当によかった。

20141月の写真-8



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/820-df71ee33

<< topページへこのページの先頭へ >>