うーむ、国立大ホールは「国立」だったんですね

今日は、みなとみらいで開催されるあるイベントに参加。3連休の中日でもあり、また日差しは春のように暖かいので、みなとみらいも多くの人出で賑わっていることでしょう。

目的地はパシフィコ横浜。いつも通り歩いて行きましたが、先ずは臨港パーク側から入ってベイブリッジにご挨拶。春が直ぐそこまで来てるとはいえ、海の色はまだまだ冷たそう。

20140322みなとみらい-01


臨港パークの広場にはもっとたくさんの家族連れがいるかと思いきや、意外と閑散としていました。原因は冷たい海風かな。日差しは暖かいけど、海風が本当に冷たく、そして強く吹いています。

20140322みなとみらい-02


パシフィコ横浜の正面側へと回ってきました。こちらは展示ホール棟。玄関前には大勢の人たちがたむろしていて、その恰好からは何のイベントなのか分かりませんでしたが、通り過ぎてから「ジャパン・フィッシング・フェスティバル 2014」という看板が。なるほど、そういう人たちでしたか。

20140322みなとみらい-03


目的地の国立大ホール。この右手には、インターコンチネンタルホテルのエントランスがあります。高級ホテルにはまったく縁がないので分かりませんが、おいくらくらいで宿泊できるのでしょうか?

20140322みなとみらい-04


因みに背中側(?)から見るとこんな感じ。お値段を調べてみると、土曜日の海側の部屋で、大人お一人様25,000円~50,000円くらいという感じでしょうか。

20140322みなとみらい-10
平日の夜だと10,000円そこそこで泊まれるプランもあるようで、まあ何とかなる金額ではあるかな。


大ホールに入る前に、ぷかり桟橋の写真を一枚。何度も撮影していますが、いつもとは違う階段上からのアングルで。

20140322みなとみらい-06


国立大ホールの中。3階席まであるんですね。写真で、そのスケール感をお伝えするのは難しい。

20140322みなとみらい-07


日本最大のコンベンションセンターとのことで客席数は5000席。名称に「国立」と入っていますが、東日本唯一の「国立」の会議場だそうです。

20140322みなとみらい-08


席は1階の一番前の(プレミア)席だったのですが、ちょっと端の方の席で、私の正面5mくらいのところには、26mmの広角側でも入りきらないような巨大スピーカーが鎮座してました。

20140322みなとみらい-09
音が鳴るたびに体が揺れるようで・・・・・


イベントも終わり、そろそろ日が暮れようかというみなとみらいを再び歩いて帰ります。

20140322みなとみらい-11


夕陽を受ける横浜美術館。

20140322みなとみらい-12



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/863-ed54d473

<< topページへこのページの先頭へ >>