3時間半の歩きに疲れ切った体をマグロのカマで癒す?

今日は蒲田で飲み会。気持ちよく晴れた春の一日、せっかくなのでカメラ片手に歩いていくことに。距離にして約18km。3時間はみておかないといけないでしょうね。

青空をバックに、この木は満開。多くの人が通り過ぎながら写真を撮っていきます。

140328蒲田-1


これは桜ですよね(自信無さげな問い掛け)。桜は、「花びらが楕円で先が割れていて、枝から花枝が付いて房状に花が付く」という特徴に合致してると思います。

140328蒲田-2


信号待ちしている間に、路傍の花壇に咲いている花を。こういう花があちこちで目に入って来るのが、春ってものなんですね。

140328蒲田-3


どうかな、3分咲きくらいかな。まだまだ蕾の方が圧倒的に優勢です。

140328蒲田-4


桜の花も満開になってしまうと、終わりも直ぐそこって感じで、何となく寂しく感じます。これからキレイに開花させていくよ!って今頃が好きだな。

140328蒲田-5


花の下でお昼を食べる姿もチラホラと。空は青いし、風は優しいし、間違いなく美味しく感じることでしょうね。

140328蒲田-6


ここの桜並木を見ても、やっぱり3分咲きって感じのようです。明日は土曜日ですが、花見に最適な終末は翌週の土日かな。

140328蒲田-7


鶴見川の上にかかる空も青一色。雲ひとつありません。

140328蒲田-8


結局3時間半かけて蒲田に到着。今日は、この飲み屋でマグロの解体ショーがあるとのことで、解体されるマグロが用意されました。

140328蒲田-9


美味しそうな色。カマの部分は2つに切られ、それぞれ参加者(来店者)のオークションにかけられます。その内の1つは見事に我々の仲間が落札し、カマ焼きで美味しく頂きました。

140328蒲田-10



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/875-9dd9ed75

<< topページへこのページの先頭へ >>