サクラ満開の砧公園~野川緑道~野川公園へとツーリング

自転車ツーリング仲間と久しぶりの野川ツーリング。前回は昨年の秋に紅葉を見に行ったよなって、確認のためにブログの記事を検索したのですが見当たりません。

あれー?って、写真フォルダの中を検索していて思い出しました。前回は、持って出たカメラ(キャノン S95)が、最初の一枚目の撮影で壊れてしまったんです。

「レンズエラー」と表示され、レンズが出たまま固まってしまったので、その後、レンズが引っ込まなく、そして撮影も出来なくなったカメラを邪魔だなーって思いながらツーリングした苦い記憶が。

今回は、E-PL3を持っていくか、S95が壊れた際にヤフオクで購入したS100を持っていくか迷ったのですが、自転車で走りながら撮影する場面もあるので、手軽なS100と一緒にお出掛け。

週明け月曜日の8時前ということで、通勤途上の方々と至る所で遭遇。小学校の入学式も今日だったようで、お父さんやお母さんに手をひかれた初々しい新1年生の姿もあちこちに。

昨日の雨と風で、鶴見川沿いの桜もだいぶ散ってしまったようです。

140407野川-01


いつも通り、鶴見川沿いを綱島まで、綱島から綱島街道を通って多摩川、そして多摩川CRを上流へと辿って二子橋で仲間と待ち合わせ。

砧公園到着

二子橋からオシャレな二子玉川駅前を通って、最初の目的地である砧公園まで15分くらいで到着。いきなり大きな満開の桜がお出迎え。

140407野川-02


今日の空は本当に真っ青。雲ひとつ見当たりません。気温は徐々に上がってきましたが、冷たい風が少し強めに吹いています。青い空はそのお陰でもあるのでしょう。

140407野川-03


砧公園の中には、全長1.75Kmのサイクリングロードがあります。ジョギングや散歩の方々と一緒なので、スピードはゆっくりゆっくりが基本ですが、そのサイクリングロードを走っていたら、赤(ピンク)と白とが混じったひと際目立つ樹に出会いました。

140407野川-04


その時は桜かと思っていましたが、いま写真を確認してみると、花枝も無いし、花びらの形も違うような気がします。えーっと、梅の花?

140407野川-05


白だけの花、ピンク一色の花に交じって、白い花びらの一部がピンク色になっている花もあります。白い花がピンク色へと推移している過程の花なのでしょうか。

140407野川-06


春なので、当然さくら以外にもいろんな花が咲いています。

140407野川-07


砧公園内にある世田谷美術館。青空をバックに白い三角の建物が印象的。

140407野川-08


野川緑道の満開の桜の下を野川公園に向けて

砧公園を出発し、次の目的地である野川公園に向け野川緑道を走ります。野川の両側は、この時期はどこを走っても桜、桜のオンパレード。

140407野川-09


青空と透き通った野川と、そして桜。人影が少ないのもスッキリしていてイイ感じ。

140407野川-10


いやもう、見事としか言いようの無い桜の木々。昨日の日曜日は生憎の天気でしたが、それでも大勢の花見客が押し寄せたことでしょう。

140407野川-11


桜の花びら流れる野川。鯉と鴨とが悠々とお散歩?

140407野川-12


野川公園到着

野川公園に到着。至るところでキャンパスに向かう姿が。それが、皆さんとっても上手なんです。逆に言うと、上手くないとこんなに(人に見られながら)堂々とは描いていられないかもしれません。

140407野川-13


いつもの野川公園売店前のスペースで生ビールをお供に昼食休憩。このスペースも桜に囲まれていて、本当にゆったりと寛げる空間です。

140407野川-14


気温はだいぶ上がってきましたが、冷たい風が吹いているので、日が暮れると急激に寒くなりそうです。なので、本日は早めに切り上げて帰路に着きます。

この野川公園の一帯は、他にも武蔵野公園、武蔵野の森公園、調布飛行場、東京外語大、警察大学校等々、いろんな施設があり、その間を走る道路の両脇の至る所に桜並木があります。

140407野川-15

結局この後、「よみうりランド丘の湯」で汗を流してから帰ることに。それでも陽が落ちる前に家まで帰り着くことができ、総走行距離約80kmのツーリングでした。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/880-ee399caa

<< topページへこのページの先頭へ >>