ゴールデンウィークを直前に控え、海の風も少しずつ優しくなって

ゴールデンウィークに突入する直前の金曜日、所用があったので歩いて桜木町に向かうことに。

陽気も本格的に暖かくなり始めたので、少し早めに出て春の陽光の中、みなとみらいをお散歩。先ずはいつもの道順通り臨港パークに向かいます。

途中で缶ビールを買って臨港パークに到着すると、なんか海の色が汚い。岸壁から沖合い数十メートルのところまで茶色く濁っています。何なのでしょうか?

140425みなとみらい-01

公園の中はテントを張って、週末の何かのイベントの準備中でした。

140425みなとみらい-02

公園の中央まで歩いて行くと、イベントの正体が分かりました。「かながわ中央メーデー」のようです。後日調べてみたら、約12000人の参加者で、被災地でも活動を行っているミュージシャンの白井貴子さんのステージなどもあったようです。

140425みなとみらい-03

公園の芝生の上には大きなブルーシートが広げられています。これは明日の場所取り? あるいは今日これから人が集まって宴会でも予定されているのでしょうか。

140425みなとみらい-04

ぷかり桟橋まで来てみると、この辺りが一番海水の汚れが酷いように見えます。

140425みなとみらい-05

桟橋からは丁度マリーンルージュ号が出発するところ。マリーンルージュは、横浜港内を周遊する観光船で、乗船料金は90分で2800円となっています。横浜ベイブリッジの下を通過したり、季節によっては富士山が見えることもあるそうです。

140425みなとみらい-06

なかなか姿の美しい船ですね。食事付きのランチコース、ディナーコースもあり、料金はランチコースの5500円から一番高いディナーコースの15000円まで。

140425みなとみらい-07

自転車で来ることが多いこの辺りですが、今日は歩きなので今まで通ったことの無い道を進んで行ったら、遊園地(コスモワールドの一部?)の中を抜けていく道に入っていました。

こいつは何ていうライドか知りませんが、水平状態から回転しながら徐々に垂直へと角度を上げていくやつ。真上では当然逆さま状態に。私はお金を貰っても乗りたくないですけどね。

140425みなとみらい-08

この遊園地を抜けると「横浜みなと博物館」へと出るのですが、その手前にある展望棟。ちょっと時間切れで上まで行けませんでしたが、次回は是非登ってみたい(高いところは嫌いだけど)。

140425みなとみらい-09

そして「横浜みなと博物館」。「横浜港」をテーマにした博物館で、目の前にある帆船日本丸と共通の入館料で大人600円也。

140425みなとみらい-10

この帆船日本丸が係留されている「旧横浜船渠1号ドック」は100年以上前に竣工したドックで、2000年には国の重要文化財に指定されています。

140425みなとみらい-11

用事が終わり、桜木町駅前にある桜木町ぴおシティでちょっとお買い物。ここは地下の食品や雑貨売り場ですが、そこには桜木町駅周辺の近代的な様相とは対照的な風景が広がっていました。

140425みなとみらい-12

昔ながらの野毛とか伊勢佐木町の雰囲気を残したまま現代にトリップしてきた感じ。

140425みなとみらい-13

みなとみらい駅と新高島駅とを結ぶ遊歩道っぽい通りは真っ直ぐ一直線。

140425みなとみらい-14

日が暮れかかる頃、ベイクォーターに寄港するシーバス。これからのゴールデンウィーク期間中は多くの人で賑わうことでしょう。

140425みなとみらい-15


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/901-b4daa2dc

<< topページへこのページの先頭へ >>