夏のランニング、皆さんの水分補給の方法は?

暑くもなく寒くもなく雨も降らずと、ランニングにはベストシーズン真っ最中。でも、暑い暑い夏がやってくるのもそう遠いことではありません。

夏。あの暑さの中、汗をダラダラ流しながら走るのは決して嫌いではありません。ただ、水分補給だけは面倒くさいというか、どうするのが一番いいのか分からない状況が何年も続いています。

ひまわり

もちろん、これまで色々と試してはきたんですけどね。一番オーソドックスなのは、ウェストポーチなどでペットボトルの水を持って走ることかな。

実際に、ウェストポーチを買って腰に巻いて走っていた時期もありました。でも、なんか微妙にしっくりこないというか、その姿が自分的に美しくないように思えて。

昨年の夏は、家を出る前に水分補給をし、往路7.5kmの折り返し地点までとにかく我慢。折り返し地点にある自販機で飲料水を買って、その場で1/3くらい飲む(至福の時)ってので通しました。

残りは手に持って復路を走ることになるのですが、やっぱり邪魔なんだよなー。

ハードオフって微妙に敬遠してたんだけど、意外と楽しいかも

先日、ブックオフに寄ったついでにハードオフもちょこっと覗いてみたんです。ヤフオクでは中古の商品とか色々と買っているのに、なぜかハードオフで何かを買うのは微妙に抵抗があったりして。

その日も何かを買う積りはさらさらなくて、冷やかしだけの積りだったのですが、雑貨コーナーを覗いていたら、なんか楽しいんです。

いやいや、色んなものがあります。驚いたのは、デジタルフォトフレームが山ほどあったこと。どれも少し前には1万円前後で売られていたと思われる商品が数百円です。それも未使用品が。

なんか宝探しをしている気持ちになって、奥の方まで手を突っ込んで、あれこれ引っ張り出して繁々と眺めてニヤニヤしてみたりな感じですっかり楽しんでしまいました。

そんな中から見つけたのが本日の本題であるボトルホルダータイプのウェストポーチだったんです。それもナイキ製の未使用品。

ウェストポーチナイキ

姿がスッキリしていて、ちょっとそそられました。色合いも私好み。値段はというと800円。結構、微妙な値段なんです。

これが500円なら迷わず買ったでしょうし、1000円だったら多分買わなかったでしょう。その意味では、絶妙な値付けなのかもしれません。

ただ、上で書いた通りこれまでにもこの手のグッズを使っていたのに、結局は使わなくなってしまったという経験があるので、結構悩みました。お店を一周して、また戻ってきたりして。

やっぱり、見た目が美しいってのは大事な要素だな

写真に載せてるってことは、結局買ったんですけどね。付属のボトルの出し入れ口が少し広口で固くなっていたりしたのも、使いやすいかなって。

でも、買った根本の理由は、私がウェストバッグ系が好きってことかな。以前もどこかで書いたと思いますが、私の持っているバッグの90%は(って、100個も持ってないけど)ウェストバッグです。

ってことで、また一つコレクションが増えてしまいました。

家に帰ってから、以前使っていたやつを引っ張り出して来て、新旧比較。

ウェストポーチ旧

右下のは以前使っていたACEのウェストポーチ。これ、よく出来ているんですけどね。裏側は汗をかかないようにメッシュで厚めのクッションが着いていて、走っていてもずれ難いし。

チャックのポケットが3カ所もあって、色々と入れられるようになってるし。でも、ポケットの大きさが微妙かな。形状のせいもあるけど、入れたいものが入らないみたいな。

こうやって比較してみると、やっぱりナイキのやつはスッキリとスタイリッシュに見える。収納力を犠牲にして出来るだけコンパクトにしようとする意図が感じられます。

まあ、走る時に持っていきたいのは(カメラは諦めるとして)小銭と携帯電話くらいですから、割り切ってしまえばこれの方がいいのでしょう。

もう少し暑くなってきて、こいつを腰に巻いて鶴見川沿いを走っているやつがいたら、それは私です。でも、どうかなー? いつまで使い続けているかなー?


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/912-f085ea0f

<< topページへこのページの先頭へ >>