水準器で大した傾きではないと思っても、実際には・・・・・

卓上ボール盤 GTTB‐13SP を購入し、それを一升瓶ケースを利用して作った簡易設置台の上に組み上げてきましたが、後はドリルチャックを嵌め込む作業を残すのみ。

その前に、設置予定場所が土の地面でデコボコしているので、少し整地をしようかと思います。

軽く土を掘り返し、邪魔な石を取り除き、水をまいて地面を柔らかくしておいて、その上に敷石を並べてみました。

整地

この上に、設置台に乗せたボール盤を置きます。取り敢えずガタは無いようですが、水平状態を確認しておきましょう。

水平確認

写真では分かり難いかもしれませんが、左右は微妙に右側が高く、前後方向には手前側が(微妙以上に)高いようです。

ガタが無いので、作業にそれほど大きな支障は無いと思いますが、気持ちが悪いので水平状態に調整していきます。

厚さ3mmのゴム板を、水平状態を確認しながら四隅の脚の下に差し込んでいきます。

水平調整用ゴム

大した傾きではないと思っていましたが、結果的には左奥に4枚(12mm)のゴム板を差し込み、右手前は0枚の状態で前後左右に水平状態になりました。

水平調整

うーん。ってことは、水平状態に調整して正解だったようです。

水平確認調整後

なんとなくいい塩梅に収まっています。

据え付け完了


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/922-6eb13ed6

<< topページへこのページの先頭へ >>